BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

トリニティ/イントルーダー

どーも。スッパーの私です。

 

スッパーとはスピナーベイト愛好家の事を指すらしいです。田辺さん命名?らしいです。

 

 

 

 

 

私とスピナーベイト

 

 

私が本格的にスピナーベイトを愛するようになったのは遅めです。。去年です。。笑

 

それまではとりあえず固定観念からサーチベイトとして投げるけど、釣れる気なんかしてなかったしそもそも何の意味もなく投げてたきがします。。

 

しかし、昨年ティムコのブレードマスターが500円で安売りしてるのを見つけナチュラル系の銀ブレードとチャート系の金ブレードの2個を買い、淀川でテトラに当てながら引いてくると

 

f:id:bondon:20170611022006j:image

このバスから私のスピナーベイトに対する認識が180度変わりました。

 

ブレードマスターは引き抵抗も少なく比較的弱めのスピナーベイトで私は非常に気に入っていました、しかし、、高い、、、。

ティムコさんどうにかならないですか…?

 

安売りじゃなかったら買えない…。

 

って事で次に手を出したのがO.S.Pのハイピッチャー

これでは淡路島の

f:id:bondon:20170611022723j:image

などを始めとし主にチャート系の色、濁りの効いた場所で大変お世話になりました。

ナマズもよー釣れました笑

スピナーベイトメッチャナマズ、雷魚釣れるので気をつけて下さい!!

f:id:bondon:20170611022834j:image

f:id:bondon:20170611022928j:image

 

上2匹は確かブレードマスター

 

そして今ではフェイバリットルアーであるD-SPIKERと出会い、完全にスッパーと化しております。

昨年はネコリグ除けば1番魚を運んできてくれたルアーがスピナーベイトです。。

 

トリニティ/イントルーダー

 イントルーダー

さて、そんなことはさて置き、今回、新しい面白いスピナーベイトを見つけたので購入!!

それが、コレ

f:id:bondon:20170611023259j:image

 

トリニティというブランドのイントルーダーと言うスピナーベイトです。

5/8oz

1/2oz

3/8oz

とラインナップがあり、それぞれ名前が

イントルーダー ダズル

イントルーダー

イントルーダー ジャンクフード

 

と名前が付いています。

 

HPの文字が黒バックに濃い赤字と見にく過ぎるのが少し難点…笑

TRINITY CUSTOM BAITS web site

 

ニードルリーフブレード

 

まず目を引くのが

f:id:bondon:20170611024004j:image

このブレードですよね

 

この鮎カラーでは金銀1枚ずつとなっており、その独特な形状!!

ニードルリーフブレードと称され、ギザギザかつハンマード加工されています。

そのためフラッシングは強く、巻き抵抗は軽めだけどしっかりそのブルブル等が手元には伝わるくらい

巻き抵抗で言うと

D-SPIKER<ブレードマスター<イントルーダー

って感じです。

スピナーベイト苦手な方ほど巻き抵抗がしっかりしている方が巻きやすい?カナ?

 

少し変わったワイヤー

続いて、ワイヤー

f:id:bondon:20170611024614j:image

太目ではなくハイピッチャーなどと同じくらいの線径で、アゴしたから伸びるこの独特な形状。

レンジキープ能力などに一役買っているそうな

 

まだ買ったばっかなのでもうちょい使い込んでから書きます。。

 

コンパクトサイズ

そしてサイズ感

f:id:bondon:20170611024732j:image

上から

ハイピッチャー

イントルーダー

D-SPIKER

全て3/8ozです。

 

スピナーベイトの中ではコンパクトなハイピッチャーとほぼ同じ。

なので飛距離も出ます。ハイピッチャーと変わらんくらい。D-SPIKERも飛びますけどね。

 

こうやって並べるとスカートの量が多いのも目につきますね。

 

コンパクトシルエットかつハンマードブレードのフラッシングとギザギザなブレードの撹拌能力やブレード同士のスクラッチ音などで誘える点で他とは区分出来そうですね。

 

庶民の味方?

最後に価格!!

 

なんと3/8ozは810円!!

 

安!!!

ビンボーアングラーの強い味方!

ハイピッチャーも安いですがそれでも1,000円ちょい…恐るべし。。

D-SPIKERは1,300円くらい、ブレードマスターは1,700円くらいします…

そこだけ難点。。

 

 

他の色も見つけたら買っとこ♪♪

ついでにトリニティのシャッドも買ったのでそれもいずれかは…ではでは

 

 

 

 

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

 

 

 

 

 

 

 

 

全然更新できていない自分に喝

さて、3週間ぶりくらいになりますか?

多分それぐらいぶり。

 

全然ブログかけてません。。。

 

私事ですが3階に住んでいるのですが住んでるマンション真下の部屋の1階に少しおかしなおばあさんが住んでおり、嫁一人の時にさんざんクレーム的な事を言われ、嫁さんおかしくなりそうだったのですぐにマンション出ようと実家に嫁と子供でにげこむと言うなかなかな私事がありました。。。

現在も私がそのマンションに出向いて毎日荷物を移送している最中です…。

 

どうやら2階は空室なのですがその1階のおばあさんが追い出したみたいです…。

 

ぐちぐちぐち…笑

 

 

さて、そんなこんなでブログかけていませんでしたがようやく落ち着いてきたのでまた書き始めます。という決意のブログでした。

 

釣り自体は2週に1回くらいのペースで行けていました。というか爆発しそうなので行かせてもらってました。

https://www.instagram.com/p/BUVYkm0Dv9x/

メッチャデカそうなん岩でラインブレイクした後のコレ#コバッチィ#琵琶湖サイズ?#スイングインパクト #グリパン3インチが完全にマッチザベイト

 

 

また、頑張って更新していきます。

 

はい。何の情報もない自分への記事でした。ちゃんちゃん♪

釣行時にあると便利なアプリ まとめ

みなさんこんばんは。

 

 

皆さんはスマホ、釣行時にしっかり役立ててますか??

 

過去何度か釣行時に便利なアプリを紹介して来ましたが今回はまとめ記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

Yahoo!天気

 

 

釣行予定を立てる際、釣行中等天気予報は必要不可欠ですよね。

天気予報アプリは色々ありますし自分の見やすいものを使ったらOKだと思いますが私はYahoo!天気を推奨しておきます。

 

理由として、「雨雲レーダー」がある事です。

一般的な天気や気温はどれも大差ないので見やすいものを使えばいいと思いますが雨雲レーダーは便利なのでYahoo!天気を推奨します。

 

 

Windy

 

 

釣行時や予定を立てる際に風の向きや強さなども重要なファクターになってきますよね

風が当たるところ~、風裏~、、そんな風情報を一発で、しかも直感的に見ることが出来るので非常に重宝しています。

 

このアプリは以前紹介していますのでそちらの記事を参照

 

www.bassbondon.com

 

 

 

Googleマップ

 

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

 

はい。コレは紹介するまでもないですかね。

新規開拓時等に重宝するマップです。

もはやナビが無くても道案内してくれる…すごい時代になったもんや。

 

これを見ながら野池探すのが私の暇つぶしの一つです笑

大体行ってみたら釣り禁ですけどね…。

 

また、行った場所なんかを記録していくのもすごく大事ですよ

私もバス釣りポイントマップ作ってます。

f:id:bondon:20170517170707p:image

釣行日時、釣れたルアーや雰囲気等メモってますが野池は特に一度行ったととこにもう一度たどり着くために必須な気がします笑

是非お試しあれ!

 

www.bassbondon.com

 

 

 

 

ANGLERS

 

 

最後は釣行記録アプリです。

 

行った場所、ルアー、タックル、サイズなんかを記録しておけます。

水温とか風速とかもGPSで拾ってきてくれるので超便利です。

 

さらに大会も毎月あるのでそれも参加してみるのもいいかもです。

これも記事書いてるのでどうぞ↓

 

www.bassbondon.com

 

 

以上、私のバス釣り必須アプリたちのご紹介でした。

 

 

5/12.13 夜 琵琶湖

皆さんこんばんは

金、土の晩に琵琶湖ってきました。

 

両方2時間ないくらいの釣行でしたが不甲斐ない記録として残しときます、、、

 

5/12(金)

金曜日は21時過ぎに家を出て、車に乗ると

 

https://www.instagram.com/p/BT_lPmODC-l/

釣り行こおもて外でたら雨降ってきた…#夜釣り #始まりはいつも雨

 

下道で琵琶湖へ向かったので22時過ぎに琵琶湖、におの浜へ着。

 

流石に雨なのでアングラーは自分含め4人

まだ小雨なので取り敢えずライオットブレードを巻きながら10分くらいうろちょろ

 

無。

 

風はないので一気にスローに

スイングインパクトの2.5gダウンショット

フックは#2のオフセット

カラーはグリパン

 

するとすぐに反応が、

 

グググーーっ

っと重みが乗ったので軽くフッキング!

 

バシャバシャっと恐らく30前後のバスが足元まできてフックアウト…笑

 

フッキング甘かったかな

 

 

気を取り直し次の1投

 

ググググーーーっ

 

っとさっきより強いアタリ

さっきのこともあるのでビシッっとフッキング

 

35前後のバスが足元まできてフックアウト…笑

 

下手すぎるやろ…

 

フックが小さい?

竿がパワーなさ過ぎ?

フッキング甘すぎ?

 

次おんなじことなったら竿変えよかな

 

なんて思ってるとアタリピタッと止んで雨も強くなってきた…

 

ので1時ごろ?やったかな?退散。。。

 

2バイト0フィッシュで完

 

 

5/13(土)

土曜は夜22時半頃に家を出発。

同じく下道で…23時半ごろ着

昨日の続きやりたかったのでにおの浜へ

 

今日は2m間隔くらいで人おる…なんて思いながら昨日と同じタックルで、、

 

ただ、グリパン切らしたのでセクシーシャッドとコサンアユをローテ

 

も無。

 

黒系もないしなぁと思って車を漁って

リーフシュリンプ3.8inのコーラブルーフレークをセット

f:id:bondon:20170514110434j:image

 

シェイクした時のテールがボディに遅れてついて行く感じがたまらんっす。

 

斜めにキャストしてブレイクをちょっと横にシェイクしていると

 

ググググーーーっとティップが入っていったのでフッキングバシーっ!!からの巻き巻きー

 

魚体的に35あるなし

 

足元ーーー

 

プンっ!!

 

!!!?!?!?

 

 

まさかのラインブレイク…

完全に釣れない事でこんな初歩的なラインのチェックすら怠ってた…

 

愚か者の自分を反省…

 

その後ボイルが結構あるのでポッパーなども試してみるも完全に無。。

 

 

心折れて1時半頃帰宅… 

 

 

もう自分の下手さに目も当てられない…

 

辛い…

 

 

 

 

 

 

ルアーカラーセレクトの基礎~初心者の私へ向けて~

みなさんこんばんは

 

どうですか??バンバン釣ってますか??

かくいう私はロストが続き、プラグの手持ちが………悲

特にクランクが減少傾向。

普段新品を買うんですが久々にタックルベリーに行ってみました。

ワイルドハンチと飛鳥、DEXのSC63Fを購入しましたがタックルベリーって同じルアーばっかありますね(場所にもよるのかな?)

グリフォン、ジャッカル初期のルアーRS-150

この二つが大量にストックされていました。

逆に新しめのものとかはあんまない感じ。暫く行くことはないかも…笑

 

さて、そんなことはさておきみなさんはルアーのカラーはどうしていますか?

取り敢えず同じルアーを各色揃える?なんならロストした時用に各2個ずつくらい揃えちゃう?

必要最低限だけ揃える?

 

私はそんなに金銭的余裕がないので後者です、、。

たまに何とも言えず自分の琴線に触れて合理的でなくても買っちゃうカラーもありますけどねーー

琴線に触れるを怒り的な意味で使うのは誤用ですよ。感動とかそっちの意味ですからね。コレ豆知識

 

 

こうやってくだらない事書きながら記事のレイアウトと言うかどう書いたらまとまるか考えてます笑

内容はなんとなく決まってるけどまとまってない…いつもそうですけどね

 

さ、行きましょう

 

 

 

カラーセレクトの基準となる要素

皆さんはカラー選びに際し何をもって選択しますか??

好きな色??イイですね~

でも今回はあくまで一般的にですがセオリーとされているカラーセレクトについて書きたいと思います。

 

水質

皆さんは普段どんなところで釣りをされますか?

私だと、淀川、琵琶湖、野池をメインに関西のフィールドを転々としています。

関東近郊だと霞水系や房総のリザーバーの方が多い?のかな?

 

水質はどんな感じですか?

淀川も琵琶湖も場所によりです(笑)

基本的に河川系は上流に行くほどクリアに、琵琶湖は北に行くほどクリアに、野池は市街地は濁っている場合が多く(農業用ため池などが多いため)山間部に行けば超クリアな野池も存在します。

リザーバーも山の奥に行くほどクリアな場所が多いかな?

関東は行ったことないですが霞=マッディーってイメージはありますね。

 

水質は呼び名として綺麗な方から

クリア→ステイン(ささ濁り)→マッディーと呼ばれ分類されます。

マッディーにも粘度系の白濁り(田んぼの代掻き等で濁った時など)や大雨後などのいわゆるカフェオレ状態や土っぽーい赤ーいいやーな濁り等ありますが大まかに3種類に分けられます。これが要素の一つです。

詳しくはあとで書きますが超ざっくり言うとクリアならナチュラルに、濁ったら派手に…

 

ま、あとでちゃんと書きます。笑

 

天気、時間帯

次の要素は天気や時間帯による光量の変化です。

晴れ→曇り→雨など暗ーい感じ

 

日中→朝夕マヅメ→夜

 

天気や時間帯は上記の順で光量の多い少ないが分かれてきます。

 

一般的に明るい時はゴースト系など透けるカラーを、暗い時はメッキ系の光を反射するカラーを使用することが多いです。

 

同じように後で書きます。

 

 

マッチザベイト

マッチザベイト。釣りではよく使われる言葉

要はそこにいるブラックバスが何を食べて生活しているのか。

ワカサギが主食ならワカサギ系、アユならアユ系、ザリガニなら赤系…etc

 

つまり普段食しているモノに対してはすんなり口を使うけど普段食べないモノが目の前来ても躊躇するでしょ?ってことです。

 

 

 

具体的なカラーセレクト

次は実際にどんなカラーを選択するのがセオリーなのかを見ていきます。

 

尚、カラーの画像として私の溺愛するクランク「HARDCORE® XX CRANK」の商品サイトより画像をお借りします。

釣具の総合メーカー デュエル

 

水質編

クリア

上にも書きましたが一般的にクリアではナチュラルカラーが良いとされます。

クリア=人からもバスからもよく見える。

という事で派手カラー等は魚に違和感を与えてしまうため通常はナチュラル系、更に後述するマッチザベイトを意識して、アユ系、ギル系、ハス、ワカサギ、モロコ等を選びます。

f:id:bondon:20170509140234j:plain

ゴーストアユ

なんかは鉄板中の鉄板ですね。アユと称していますが大体の小魚ってこんな感じですしね。

あとは

f:id:bondon:20170509140432p:plain

シャッド

メタリック系ですがこちらも色んな魚を模していると言えますね

 

 

マッディー

クリアとは逆にマッディーな状況ではまずバスに発見してもらう事を第一としてカラーセレクトを考えることが多いです。

ただ、カラーセレクトはよりも水押しやラトルインなど波動や音で気付かせる方が優先順位は高いです。

 

マッディーな状況では派手な色でいわゆる強い色と呼ばれるあるチャート系(蛍光色系)のカラーを使うことが多く実際に私もチャートで結構いい思いはしてきました。

また、ピンクや白など膨張色も濁りには有効です。

 

例えば

f:id:bondon:20170509141649p:plain

ブルーバックチャート

これは大体のルアーにラインナップがありますね。

チャートかつ背中の青とボディの色の違いによりロールした時の明滅効果によりバスに気付かせることが出来ます。

 

次も定番

f:id:bondon:20170509141837p:plain

マットホットタイガー

こちらもマットかどうかはルアーによりですが大体ラインナップがあります。マッディーの定番カラーです。

こっちはこのマットにもミソがあり、マット=光を反射しない→シルエットがぼやけずくっきりする。

と言う事で目立たすことが出来ます。

 

それの究極系がです。(このルアーにラインナップはありません…)

黒は光を一切透過せず反射せずなので非常にシルエットがくっきりします。

マッディーに強い色です。

私はワームで黒をよく使用します。

 

あと、私の溺愛カラーがこちら

f:id:bondon:20170509142242j:plain

パープルバックチャート

一番上のブルーバックチャートより背中とボディのカラー差が大きく、よりはっきりとした明滅効果によりアピールすることが出来ます。

私の濁り時最定番カラーです。(あと単純にこの配色が好き)

 

ただし、マッディーだから派手、クリアだからナチュラルじゃないと釣れないわけではもちろんありません。クリアでも派手カラーで釣れることはありますし、マッディーでも逆に背景に溶け込ませ違和感を与えず食わす意味で白濁りにゴーストアユ等のカラーセレクトも勿論重要ですし有効です。

 

あくまでもカラーセレクトのセオリー、一般的な考え方として捉えてください。

 

 

天気、時間帯編

今度は天気、時間帯による光量の変化とカラーセレクトについての一般的な考えを見ていきます。

 

ピーカン、晴れの日中等光量が多い時

一般的に光量が多い時は透ける色であるゴースト系を選択することが多いです。

例えば再度登場

f:id:bondon:20170509140234j:plain

ゴーストアユ

名前にゴーストが付くようなルアーや見たまんま透けてるルアーカラーは光を透過します。そのため周りに馴染みシルエットもはっきりせずあまり違和感を与えることなく誘うことが出来ます。

今気づきましたがこのクランクに半透明系のカラーないですね

気にしたことなかった

 

曇天時や朝夕マズメのローライトな光量が少ない時

この場合は逆にメタリック系などフラッシングの強い光をよく反射するカラーを選択することが基本的な考え方になります。

例えば

f:id:bondon:20170509143746p:plain

メタリックワカサギ

こちらは銀色系のメタリックになっていて主にクリア~ステインくらいまでで使うといいです。

動かしている際はロール時に光を反射し、明滅効果を発揮し、ステイして止めてやると鏡のように周りに同化して馴染みます。

 

逆にマッディな状況でローライトな時は金系のメタリックがよしとされます。

f:id:bondon:20170509144110p:plain

ゴールデンシャイナー

DUELではゴールデンシャイナーと称していますがいわゆるキンクロ(クロキン)です。

もう語る必要もないマッディーの定番カラーとして所有されている方も多いんじゃないでしょうか?

背中の黒と光を反射する金色ボディの明滅でしっかりアピールしつつ誘うことが出来るカラーですね。

私はステインからマッディーまで結構使用頻度の高いカラーです。

 

 

夜は意外とバスからは見えているようで普通にナチュラル系のカラーでも釣れます。

が、敢えて言うとするならば黒などシルエットのはっきりするカラーを使用するのがセオリーです。

バスがボトムから上を通るベイトを意識している際、月と重なってベイトは影として見えます。その際一番くっきり出るのが黒だからです。

 

ま、私自身夜だから黒を…とか特に考えてませんけど笑

 

以上のような考え方でカラーを選択していくのが光量の変化による基本的な考え方です。

最後にマッチザベイトを見ていきます。

 

 

マッチザベイト編

マッチザベイトは非常に大事な要素です。

シルエット(細身、ずんぐり)や大きさ等もあわせてあげた方が良いですが、ここではカラーです。

 

小魚系(ワカサギ、アユ、モロコ、オイカワ等)

基本的にリザーバーや河川系でメインベイトになることが多いですが各社それぞれリアルカラーは出しているのでフィールドに合わせて選択していくことがカギになります。

大体上で一度紹介済みのカラーになるので違うところで一つ

f:id:bondon:20170509150711j:plain

ブラウンゴールド

落ちアユパターンの定番色

秋になり産卵のため下流や流入先の本湖に下ってきたアユを捕食するバスを狙うパターンの定番色ですね。これもマッチザベイト

 

 

ギル系

これは野池、琵琶湖、河川問わずどこでも生息するギルに模した色を使うパターンです。

このクランクだと

f:id:bondon:20170509151509p:plain

ホロブルーギル

がそれに当たりますが各社もっとギルっぽいのを出しています。

クランクなんかは形もギルっぽいのでギルパターンはまることも多いです。

メーカーによっては

野池のギル

琵琶湖のギル

産卵期のギル

などよりマッチさせるべく色んなギルカラーを出しているところもあります。

 

 

ザリガニ等甲殻類系

こちらは野池等で多いザリガニやエビなどをメインに捕食しているバスに効くカラーです。

また、バス釣りの定番「春は赤系」もこれに由来しているという説もあります。

 

主に野池でも葦際、ウィードエリア等ザリガニやエビが居そうなポイントで投げるといい答えが返ってくることが多いです。

f:id:bondon:20170509152100j:plain

マットクローフィッシュ

これも各社定番としてラインナップに加えているクロー系カラー。

勿論春だけでなく年中釣れるカラーです。

 

私がバス釣り熱再燃しだした2年前くらいの夏に瀬田川のだいぶ上流の方で50オーバーのニゴイをクロー系カラーで釣ったことは今でも忘れません…

ニゴイのフォルムが怖い……恐

 

 

以上、定番とされるカラーセレクトの基本的な考え方でした。

勿論こんなん関係なく釣れることは多いですが、カラーセレクトで困ったときや基本に立ち戻りたいときに思い出してみるといいかもしれません。

 

今回はDUELさんのHARDCORE® XX CRANKのカラーを基準に記事にしましたが、各社同じようなカラーのラインナップは間違いなくありますのでこの記事を参考にした上でご自身の推しクランクをそろえていってみてはいかがでしょうか

 

 

ではではいいバスライフを~

 

 

不甲斐無きGW釣行録②

みなさんこんばんは

サラリーマンの方はまた今日から日常に戻ってきた方も多いんじゃないでしょうか。

 

私もです。。まだやる気が出てません…。

 

これからまた頑張っていきましょう

 

 

さて、GW釣行録①で夜釣りと朝釣りを書きました。

 

www.bassbondon.com

 

GWはあと1回夜釣りに行けたので今回はそちらです。

 

5/6夜 琵琶湖

5/6は嫁さんと子どもが寝た後、(21時ごろ)に出発し2時ごろまで琵琶湖に行ってきました。

 

行く前にどうせ高速混んでるし下道で行って道中のブンブン伏見店でフックとシンカー補充しーよおっと♪♪

的な感じでブンブンへGo!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:bondon:20170508160940j:image

  

どうしてこうなった…。6,200円くらいの出費…。

釣具屋の魔力、、恐るべし

 

ちょうどD-SPIKERのチャートロストしてたし、、

スパイテールは欲しかったし、、いいねん、別に。

他にも欲しいものだらけやったのに我慢できた自分に○あげよう。

 

 

そんなこんなで琵琶湖へ着。

 

まずは前回の夜釣りでよさげなポイントだった草津川の河口へ。。

 

鯉師の方が10mくらいの範囲にわたり一杯竿出してはったので断念…

 

 

近くで矢橋の人工島周りの水路?と本湖の河口部分へ。

 

ここにも先行者アリ。

先行者の方は橋脚とか本湖側をやってはったので端っこで5分ほどネコリグとライオットブレード投げてから移動

 

 

この日はほぼ無風だったので前回のリベンジも兼ねてにおの浜へ

 

相変わらずの人の多さなので少し北にテクテク

1本流入河川超えれば人はゼロに、、

 

f:id:bondon:20170508161008j:image

 

 

まずは巻きたいのでライオットブレードを巻き巻きー巻き巻きー巻き巻きー

 

f:id:bondon:20170508161048j:image

 

 はい1匹目

エビメタル ジャミ

 

 

10分ほどやって無反応なので一気にスローに

7gのヘビーダウンショットにスイングインパクト3inグリパンでシェイクしながらズルズル…ズルズル…。

 

無反応

 

今度はシェイクせずにズルズルー

 

ココンっ!ココンっ!!

 

ギルのようなついばみ攻撃も食い切らず。多分ギルやね

 

あとシェイク無い方が良いみたいやね

 

ってことで

 

遠投ーーーーズルズルーー

 

 

遠投ーーーーズルズルーー

 

を繰り返す。15分おきにギルのようなバイトが1回あるがいずれも食い切るようなアタリではない。。

 

それを約2時間ほど繰り返し納竿…。。。

 

途中フォールで大きいコンコンあったあれはバスかもなー…

 

集中力皆無で投げてたからびっくりアワセしてもたけど…(笑)

 

 

あぁーーあ、平日夜に近くの淀川でも行ってみるか…

 

 

不甲斐無きGW釣行録①

どーも

GW最終日、現在朝の7時15分

前日2時まで釣行してたので眠たくてたまんない私です。。

 

私は暦通りのGW休暇でしたが全く釣りに行ってないわけではありません。

 

ただ、書くほどの釣行を出来ていなかっただけでございます笑

 

5/2 夜 琵琶湖

GWは東京、弁慶濠をメインフィールドとする友人が帰省してきているため釣りに行こうと言うていたのですが、、私の都合でなかなか行くことができず

 

申し訳無い気持ちを持ちつつ隙を見て琵琶湖ナイトフィッシングへ

 

初ナイトフィッシングでヘッドライトも購入して気合十分な友人を拾い22時ごろ琵琶湖着

f:id:bondon:20170507072142j:image

取り敢えずにおの浜に行くも

圧倒的な

圧倒的な

圧倒的な

 

10gのヘビダンでやってはみるものの釣れる気0

 

20分ほどで移動

 

東岸へ

 

まずは赤野井へ

 

着くやいなや、風は大丈夫だが、違和感。。。

 

https://www.instagram.com/p/BTl-p5MjWJq/

赤野井ワンド水門#琵琶湖 #バス #どちゃ濁り #カフェオレ

 

どっちゃどちゃ濁り

田んぼかな?またしても釣れる気ゼロ。

 

取り敢えず巻いてみて無反応なので移動。。

 

木の浜の水路へ

1号は人だらけだったので5号へ

水路を行きはクランク、帰りはプロップベイトで流しながら50mくらいやるも無反応。。。

 

どーするか…言うて矢橋へ。

そして行ったことない草津川と矢橋の人工島周りの水路?の河口へ

 

え?

滅茶滅茶雰囲気いいやん

f:id:bondon:20170507073547j:image

まずは、この足元のカバーにタンブルヘッド+バルビュータを投入

そのまま少し沖の

f:id:bondon:20170507073700j:image

こんなとこまでジグで探るも無反応

 

f:id:bondon:20170507073724j:image

こっち側の足元護岸や橋脚はライオットブレードで巻いて探るも無反応。。。

 

結局無反応かい!!!!

 

2時半頃納竿となりました。。。

 

5/5 早朝 淀川、野池

不甲斐ない釣行から中2日

日の出と同時に前島ワンドスタートの予定が、友人起きず。。

LINEスタンプ連打と電話により6時頃起床

 

前島ワンドへ。

人は、、まあまあ

開始数投で圧倒的便意に襲われ、友人を残しトイレへ。。。

 

帰ってくると今度は友人が圧倒的便意に負けかけている様子笑

 

車の鍵を貸して自分は釣りへ

巻物、ネコ、DS

全てにおいて全く無反応

 

そして10分くらいした時にヘラ師のおじいちゃんが2m横くらいに着席してずっと話しかけてくるという悲劇。。

 

いつの間にか人も増え、移動場所もない。。

 

ので、トイレから帰着した友人に移動を提案

 

淀川はもう人だらけだろうと言う判断から野池へ。

市街地野池を2.3見回った後に少し山間の野池へ。

 

雰囲気良

ガストネードだけ持ってレッツゴー!!

 

後ろのペラ回らん…

手直ししても回らん

どーすれば…

 

足元沿いに巻いてると友人からここ通して!

見えバスおるから!!

と言われ通すも無反応。

 

そこへ友人がノーシンカーを通すと…

 

フワッと湧いてきてパクっ!

 

詳しくは友人がブログに記載してるのでそっちで…

tukinukeroman.hatenadiary.jp

 

 

 

東京から来た友人に良い思いさしてあげられて本望です。ハイ。

f:id:bondon:20170507075458j:image

 

うん。納竿

 

GW②へ続く…。。。