読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淀川 ~ぼんどんのバス釣り永遠修業中~ 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを巡るビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

気になるルアー① GEECRACK(ジークラック)/デイジースピン

気になるルアー

私の中でシリーズ化しようかなと考えてる気になるルアー、第一弾は

GEECRACKさんのデイジースピンです。

f:id:bondon:20160921024128j:image

いわゆるスピンテールジグの1つで今年の8月に発売されました。

 

このタイプはジャッカルさんのデラクー1強状態?になっておりそこへの殴り込みになりますね。

デラクーホンマに釣れるみたいですね笑

 

じゃあデラクーでええやん(。-_-。)

 

と思ったあなた!

 

 

スピナーベイトこそD-SPIKERと言うミーハーな物使ってますが、ホンマはマイナー思考なのです。

メジャーな物が嫌なのです笑

 

更に淀川をホームとする私にとって五三川、大江川水系をホームにするジークラックさんはほっとけないではないですか!

タイニーギリングよく釣れるし。

 

それに毎月欠かさず釣行動画をあげてくれるジークラックさんが大好きです。

まだ動画が上がったとこである9月の黒田さん編でデイジースピン大活躍してます。

 

さて、それはさておきこのデイジースピン、サイズは1/4oz、3/8ozの2種類

カラーは8色展開となっております。

値段は、定価800円(税抜)

スピンテールジグは安いっすね〜( ´ ▽ ` )

 

デラクーとの大きな違いは、ブレードの付け根

 

デイジースピン

f:id:bondon:20160921025324j:image

 

デラクー

f:id:bondon:20160921025508j:image

 

デラクーはチューブをお尻に使ってブレードのライン絡みを軽減させる方法を採っています。

それに対しデイジースピンは、ワイヤーでボディーからブレードを離してライン絡みを軽減させる方法を採っています。更にフッキング時にブレードとフックの距離をとる事でフッキングの妨げになるのを防いでます。

 

デラクーは上の2サイズに加え1/2ozもあり、サイズは18色展開。ブレードのエッジにカラーリングのあるものもあったりとバラエティに富んでいますし既に実績も十二分。

 

正統派のあなたはデラクー?

反抗心溢れるあなたはデイジースピン?

 

私はマイナー思考なのでデイジースピン。

あと、カラー展開はデラクーに劣りますが好みのカラーリングがあるのも理由の一つ。

ブルーバックチャートとピンクバックパールは欲しいなぁ

 

近いうちに手に入れてレビューしたいと思います。

 

ではまた次回に♪( ´θ`)ノ