読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淀川 ~ぼんどんのバス釣り永遠修業中~ 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを巡るビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

DEX SC63F 使用前インプレ

ずっと欲しくて探してたDEX SC63F梅田のフィッシングエイト1BANで見つけましたよー♪♪タンブルヘッドも見つけたし、初めて行ったけどこれからもお世話になりそうだ。

タンブルヘッド↓

 

bondon.hatenablog.jp

 

バークレイ/DEX SC63F

青木虫や最近ではキムケンこと木村健太さんプロデュースが話題のシャッドテール、パワーウィグラー等でお馴染みのバークレイが今年からハードプラグの製作にも乗り出しました。

ブランド名をDEXとし、第1弾はクランクベイト、その第2弾としてこのSC63Fが発売されています。

カッコいいSPサイトも作ってあり、なかなか気合い入ってます。

[ DEX ] Berkley Hardbait Project.

 

DEXはDexterity→器用さ、利口さ、機敏さの略かな?

※もうすぐ第3弾のバイブレーション、11月には第4弾のメタルバイブ(しかも500円)が予定されています。

 

特徴

ルアーをよく買う人なら分かると思いますが

   SC   63      F

シャッディングクランク 63mmサイズ フローティング

 

です。名前で大体わかってしまいますね笑

サイズは55と63の2サイズ展開になってます。

 

形状

f:id:bondon:20161014114959j:image

シャッディングクランクと言うだけあり、シャッドに比べると体高が高くなってます。

これによりサイドのフラット面が大きくなり、シャッド以上の強い水押しによりバスを引っ張ってくる力が強くなってます。

またシャッドに比べると少し大きいサイズなので特に63ではベイトタックルでのキャストも用容易です。

 

リップ形状

f:id:bondon:20161014115019j:image

リップはシャッドにはあまりないコフィンリップを採用しています。

これにより障害物をタイトに攻めても弾かれたりもあまりなく大変高いスナッグレス性能を実現しています。

潜航深度は約1.8mと野池でも使いやすい深度になっています。

 

サイズ比較

f:id:bondon:20161014115022j:image

比較対象に迷いましたがオーソドックスなポッパーの大きさであるシマノ バンタム/チャグウォーカーと比較してみました。

 

 

 

バークレイのルアーは目が好きなんですよねぇ

カッコいい

これでも早く釣果あげねばー

あーーー釣行回数の割にルアーの増加が早い…笑

使えてないルアー何個かたまってるぞーーーー

使えてないルアーを無理矢理使う→状況にあってないから釣れない→新しくルアーを買う→最初に戻る

の悪循環にならなければいいけど…笑