読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

気になるルアー⑩/イマカツ 霞DESIGN/DO-NO SHAD SP(ドノーシャッド)

皆さんこんにちは

関西はまだですが関東では雪が降ってるとかなんとか…寒っ!

一気に冬に向けて進みだした感じですね。

外出気を付けてください。

 

霞Designのルアーは数々ありますが、現在は独立?して霞DESIGN office(正しい表記間違えていたらすいません)として現在はルアー製作を行っていますので今後は霞DESIGN officeから出るのだと思います。

現在は来春販売予定でインサイドボーラープラス1の製作を行っているようです。

先日HPが公開されましたので興味のある方は是非!

HPデザインから文字のフォントから色々面白いHPになってます。

http://www.kasumidesign.com/

 

 

今回は一気に冬に向けて進みだした感もあるので冬の定番シャッドプラグ。

その中でも止めて誘えるサスペンドモデルのドノーシャッドSPです。

ドノーシャッドはオリジナル、ハイピッチ、SPと3種類がラインナップされています。

 

f:id:bondon:20161124131059j:plain

 

まず、目を引くのがドノーシャッド最大の特徴でもあるフロントフック前のブレードですよね。

バド系のクランクなどでたまにテールにコロラドブレードついてる物とかフロッグのブレード付きとかはありますが、シャッドで、更にフロントフックの前についてるのはちょっと他にはないと思います。

 

f:id:bondon:20161124131448j:plain

コレです。

フックビートシステムといって色んな恩恵を受けることが出来ます。

まず、ブレードのフラッシング効果

これは勿論バスを引き寄せる大きな力になっています。

続いて、ブレードがフロントフックに接触することにより発生する金属音、そしてフックバランスが少し崩れることによる千鳥アクション

金属音は魚を遠くから寄せる要素になり、千鳥アクションでそのバイトを誘発します。

また、フロントフック前にブレードがある事でそのブレードがフロントフックの暴れを抑制し、根掛かり回避にも一役買っています。

 

サイズは60mm、ウェイトは7.1gとベイトタックルでも十分扱えるサイズになっており、使いやすいサイズ、重量になっています。

 

今からの冬本番、巷には色んなシャッドがありますが、その中の一つとして面白いんじゃないでしょうか?