読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淀川 ~ぼんどんのバス釣り永遠修業中~ 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを巡るビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

ラット系ルアー/ヌートリアって知ってます??

みなさんこんばんは。

徐々に春に向かっていってる感じがしますね~

昨日釣りに行けたことでこっから徐々に釣り回数を増やしていければと思っている私です。

 

 

 

 

 

 

ヌートリアって?

昨年ラット系ルアーが流行ると言いつつ流行ったのか流行らなかったのかよくわかりませんがよく話題に上がりましたよね。

 

その中でも一番話題になったのがまだ開発難航中のようですが、デプスのキムケンこと木村健太プロ監修の「スリザーラット(仮称)」ですね。

いつ発売になるかまだ決まっていないですが期待して待ちたいと思います。

 

 

なんでこんな冬?初春?にトップウォーターの話をしだしたかと言うと、、全く計画性なしに思った事を記事にしているからです!ドヤ

 

いや、全国的にはどうか分かりませんが淀川で釣りをしているとまあよくよく顔を合わせます。

そう!茶色い化け物ヌートリアです。

f:id:bondon:20170227134529j:plain

ウィキペディアを読んでみると東海より西に分布が拡大しているみたいですね。

関東の方はあまり見かけないってことですね。

この方体長40-60cm程度あって初見の時はまあまあびっくりした思い出あります。。

夜釣りの時もしばしばガサって驚かしに来ますけどねぇ

 

ま、でっかいドブネズミです。

 

このままではネズミ記事になってしまう…笑

 

で!そこで!バスってヌートリアを捕食するんだろうか…という思考に至り、とりあえずネットで検索してみたが特にそんな情報もなく、淀川にはロクマルも生息しているし、ヌートリアも生まれた時から60cmもあるわけでもないしそら捕食することもあるだろうと思ってラット系ルアーを調べてみました。

 

ラット系ルアー

ラット系ルアーとは読んで字のごとくラット(ネズミ)を模したルアーの総称を言います。

 

f:id:bondon:20170227150610g:plainこんなんです。

その多くに共通する特徴として

・でかい

・スクエアリップ

・ジョイント式

・ソフト素材のテール

が挙げられ、動きとしてはただ巻きでロールしながら水面を引き波立てながらくねくねくねくね。それに遅れてソフト素材のテールがくねくね。

止めるとテールが慣性のままにくねくね。

トゥイッチで180°ターンをかます。

 

なんて使い方が基本になると思います。

日本のバスもネズミ食べるんですかね?

なんか病気になりそう…笑

 

ま、そんなこんなで使ってみたいラット系ルアーの中で基本的なもので欲しいと思ったかつ手を出しやすい価格のものを2個+番外編1個紹介します。

 

 

 

SPRO(スプロ)/BBZ-1 RAT

f:id:bondon:20170227143925j:plain

 

あまり聞きなれない片も多いかもしれませんがアメリカのブランドでブロンズアイフロッグシリーズは日本でもよく使われていますし私も所有しています。

 

3サイズ展開されており。

30→全長6.25in、尻尾抜き3.25in 重量1/2oz

40→全長7.5in、尻尾抜き4in 重量1oz

50→全長10in、尻尾抜き5.25in 重量2.5oz

となってます。

ヌートリア目指すなら全長25cmほどの50でいきたいとこですが使いやすさなら30か40ですね笑

デプスの開発中ラットは50のサイズと同じくらいか少しでかいくらいだと思います。

 

この子はそれぞれ色違いの尻尾が2本ずつ付いてきますので気分で模様替えも出来ますね

ヌートリアなら…ブラウンですね。キマリ

f:id:bondon:20170227150019g:plain

 

 

 

 

 

 

ima(アイマ)/Disrat(ディスラット)

f:id:bondon:20170227151613j:plain

 

はい。書きたいところは全て画像が語ってくれています笑

imaというブランド。皆さんご存知でしょうか?

フロッグの名手内山幸也プロが在籍しており、フィネスな小さいフロッグであるダビートやフロッグ素材の中空虫ルアーダビートバグ等フロッグ系では内山プロが監修している事も相まって利用者も多いんではないでしょうか?

私はダビート、ダビートバグ両方所有させていただいております。

 

そんな内山プロ監修によるラット系がこのディスラットになります。

全長185mm 重量40gなので上のBBZ-1 RATの40とほぼ同じ大きさで重量はこっちが12gくらい重い感じですね。

 

どっち買おうかな…もう少し暖かくなるまで考えますか。。

悩ましい。

カラーはヌートリア意識のThis ratかなやっぱり

 

アムズデザイン(ima) ルアー Disrat This rat(ディスラット) #DSR-001

アムズデザイン(ima) ルアー Disrat This rat(ディスラット) #DSR-001

 

 

 

 

 

番外編 ティムコ/野良ねずみ

はい。番外編と称しましたがティムコからもラット系ルアーが出ているのですが上の2つと明らかに毛色が違うので番外編にさせていただきます。

f:id:bondon:20170227163653j:plain

 

まず名前も見た目もネズミですが小さいネズミです。

全長88mmで重量は4g

明らかに違うでしょ?

価格は3つ入りで1,000円程度です。

 

こっちは首振りしまくる虫系と言った方がしっくりくると思いますがエラストマー素材で浮きますしスキップめちゃめちゃさせやすいです。

しかもオフセットフックの為根掛かり知らずでオーバーハングだろうがカバー絡んでようが放り込めます。

ステイ時には尻尾がゆらゆら~っと誘いいざ動き出すと左右に首を振りながら泳いできます。

 

昨年は12月まで亀山ダムで野良ねずみが釣れていたのをティムコさんのFacebookで報じられていました。

徐々に暖かくなりシャローに差すバスが増えてくるこれからの時期に。虫ルアー最盛期を迎える夏に。今度は野良ねずみ放り込んでみたら面白いんじゃないですかね

 

あ、オフセットは#1推奨です。

 

px.a8.net