BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

超激安根がかり回収機の作り方、使い方、原理

みなさんこんにちは。

昨日のソフトバンク不具合、かなり困られた方も多いでしょう。。

私もワイモバイルなので少し困りましたが、会社にいたのでそこまでの被害はなかったですね。ソフトウェア会社の不具合の様なのでソフトバンクどうこうじゃないんだとは思いますが、こうソフトバンクばかり続くと……ねぇ。。

特に法人で一括契約しているところとかは乗りかえも検討するレベルですよね。

 

さて、今回は前回の釣行で大活躍したものを何番煎じか分からんですが紹介します!!

 

 

 

 

超安根がかり回収機

 

皆さんはルアーリトリーバーとか持っていますか?

私自身持っておらず、欲しいなとは思っていたものの、おかっぱりメインの私にとって、荷物を減らしたいボートに比べて効果半減少し高い、この3点で購入を迷い、控えていました。

 

なので根がかりの際に抵抗して試行錯誤はするものの結局ロストし、2時間釣行すると特に冬のメタル多用期は少なくとも3つはロストするような状況に陥っていました。

 

そんな中この前ボート釣行を前に少し前から話題になっていたナス型おもりを用いた根がかり回収機を試してみようと思い使用したところ思った以上の効果だったのでシェアします。

 

必要なもの

f:id:bondon:20181204143718j:plain

 

必要なものは

・ナス型おもり(10-15号が目安)

・スナップ

 

以上です笑

 

おもりの号数表示はバスメインの方はあまりピンとこないと思いますが10号が37.5gで15号が56.3gです。

 

スナップは普段からスナップユーザーの方は敢えてそろえる必要はないですし、スプリットリング派の方は何かスナップ揃えてください。

 

使い方

①スナップにナス型おもりを通す

 

f:id:bondon:20181204143835j:plain

 

②根がかりしているラインにもスナップを通す

f:id:bondon:20181204143757j:plain

 

③ボートなら出来るだけ真上に、オカッパリなら出来るだけ竿先を高く上げて一気に根がかりしている物まで勢いよく滑らせる!!

 

おかっぱりの際はナス型おもりを手から離した瞬間に出来るだけ竿先を高く上げてラインに角度をつけてあげるのが大事です。

 

④最初に滑って行って根がかりしている物に当たった衝撃で外れる。

⑤外れなければ竿先をブンブン振って根がかりしている物のところにあるナス型おもりを暴れさせる。

 

これで大体外れます。

木にガッツリ刺さってるとか巾着、タマネギ、ジャカゴと呼ばれる類のものに根がかりしている場合はかなり回収率は落ちます。

 

他のルアーリトリーバーのようにフックを伸ばして回収とかは出来ないためです。

 

但し石系のスタックには結構な強さを見せるので試してみてください。

 

原理

 

じゃあどういう原理で取れてるのか、分かってるわって人もいるでしょうけど一応つたない絵とともにご説明を

 

f:id:bondon:20181204162211p:plain


基本的に石にスタックしている場合は、フックが刺さっているわけではなく、石の隙間等にフックないしはルアーそのものが引っ掛かっている場合が多く、ボートの場合は逆側に回れば外れることが多いですが、向こう側に行けないおかっぱりの場合は取ることが難しいです。

 

よく、ラインをパンパンに張って一気に緩めてその勢いで外しますが、上の絵のようにルアーの後方に引っ張る必要があります。

 

そこでナス型おもりの出番。

 

f:id:bondon:20181204163617p:plain

 

まず上の手順④の要領で滑らせていきその勢いでカツーンとルアー後方に外す。

 

それでも無理なら手順⑤の要領

 

f:id:bondon:20181204163645p:plain

竿先を振ってラインをブンブン暴れさせてナス型おもりを暴れさせる。

その中でおもりがルアー後方に行ったときにその重みでルアーが後ろに動き外れます。

 

これだけ。

 

おもりは3つで200円もしないくらいですしスナップは元々あるのでOK

 

持ち運びもボックスに2-3個忍ばせとくだけでOK

 

これなら敷居もかなり低いですよね。

 

これからメタルで根がかりが多発する時期。

1個取れれば元は取れるので試してみたほうがいいですよ。