BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

最近重宝しているウェットティッシュ

みなさんこんにちは。

 

ブラックバスって結構強烈な臭い放ちますよね笑

 

釣れたらもちろんうれしいし持ちますけど手についた臭いがたまらん

 

で最近たまたま買ったウェットティッシュが臭いをいい感じに消してくれるのでシェアします。

 

それは

 

エリエール 除菌できるアルコールタオル

 

f:id:bondon:20170920160644p:plain

 

です。

 

私は32枚入りの小さいやつを今車に積んでいますが32枚のならおかっぱりバッグにでも入れれます。

 

 

これの何がすごいかっていうと

 

アルコールがえげつない!!

 

多分お酒飲めない人はだめだと思います。

 

拭いてるだけでエタノールの臭いがすごいです。

 

拭いたらバス臭消えますからね笑

ちょっと怖いくらいです。

 

全然関係ない話ですが昔居酒屋でバイトしてた時に除菌用のアルコールスプレーを興味本位で口にシュッシュッとしたことがあります。手を拭くんやから口に入れても大丈夫やろ!と思っての行動です。。

 

グレープフルーツサワーのアルコールきつい版みたいな味でしたね~懐かし。。

 

ま、そんなことはさておき、このウェットティッシュは本当にお勧めです。

あと、厚手ですしね

 

今まで100均のウェットティッシュを使っていましたが今後はこれを使いたいと思ってます。

 

問題は何枚入りを選ぶか…

大体箱で買うと使い切る前に乾燥してしまうんですよね…

 

どうしたもんか笑

 

 

エリエール 除菌できるアルコールタオル 詰替用 お買得 240枚入り(80枚×3個)

エリエール 除菌できるアルコールタオル 詰替用 お買得 240枚入り(80枚×3個)

 
エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体 100枚入り

エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体 100枚入り

 
エリエール 除菌できるアルコールタオル 携帯用 お買い得 64枚入り(32枚×2個)

エリエール 除菌できるアルコールタオル 携帯用 お買い得 64枚入り(32枚×2個)

 

 

KAESU/COQUI(コキー) 使ってみて

みなさんこんにちは。

先日KAESUさんの新作COQUIのプロトをラッキーながらいただき、指令通り9月中に釣れ!との事で届いてからの釣行はほぼCOQUIを中心に場所選びから何から回っている私です笑

 

先日、開封の儀として開封記事を書きました。

 

www.bassbondon.com

 

ので今回は使用感や釣行記です。

 

果たして私は9月中に釣れるのでしょうか…もう涼しいしね

 

 

 

浮き姿勢

まず釣り行く前に家の洗面台で浮き姿勢だけパシャリました。

 f:id:bondon:20170920102134j:image

 f:id:bondon:20170920102225j:image

ほぼ平行浮きです。平行浮きで足と手がしっかり広がっている感じです。

もちろんフックは普通のハードプラグのようについていますので(リングは噛ましていませんが)下にたらーんと垂れ下がっています。

 

 

飛距離

 

この子は35mmながら4g程度の自重を有しているので、スピニングはもちろんのことベイトフィネスでもかっとびます。

※私のベイトフィネスリールはREVO LT7-Lで純正スプールにフロロ8lbを50m程度巻いたものです。

 

フロッグほどのわっさーと生えた足では無いので空気抵抗が少ないのがいいんでしょうね

オリカネムシダディが41.5mmの4.5gなのでそれより小さく同程度の重量ですしね。

 

 

アクション

このルアーの使い方は主に2つあると思います。

1つが虫として、もう1つがポッパーのように使うパターンです。

 

虫パターン

まず、虫のように使う場合ですが、他の虫同様微シェイクで細かい波動を出しながらつかいます。

全面が大きなカップになっているので移動距離も抑えれます。

 

また、届いたときは針先が前向きだったのでアレですが針の向きだけ逆向きの後ろ向きにしてやれば提灯などカバーをこえての釣りにも使えます。

ここらへんはフッキングとの兼ね合いもあるのかもしれないのでもう少し検討の必要がありそうです

 

ただしそーっと回収しないと針先暴れたりしてひっかかる可能性ありますけどね

今回はシーズン的なこともあり、こっちのパターンはあまり使っていませんが夏は間違いないと思いました。

 

ポッパーパターン

次にポッパーとして使うパターンです。

 

この場合、まずスプラッシュ系のパシャっという音を出すか、ポコンという捕食音系を出すかによって変わってきます。

 

あくまで私の使った感じですが、まず小魚が逃げる系の音「パシャッ」の場合はPEラインの方が簡単なのでそっちをお勧めします。

そして竿を立てながら距離のあるうちは竿を立ててポップ音を出してやるとこの音が出ます。PEなら横捌きでも出やすいです。

 

こっちは数回パシャッパシャッパシャッといった感じで早めに動かしてやるのが良さそうですね。

 

対して、「ポコン」という捕食音系の音を出す場合は逆にフロロラインの方がやりやすいです。

 

こっちは竿を下に捌いてやるとポコンっとなります。

それでも出せない方は少しラインを沈めてやるとより出しやすいとは思います。

 

カップが平面でボディの割に大きいので結構でかめのポコンが鳴り響きます。

 

首振り

フロッグ等で使われる首振りについては少しコツはいりますが可能です。

繊細ですがごく弱い力でトゥイッチしてやると細かく首を振ります。

ペンシルやほかのフロッグのようにスライド幅は大きくなく非常にピッチの細かい首振りになるので個人的にはある程度のスピードを出して使うのがいいかなと思います。

 

この場合竿は固めだと少しのトゥイッチでも力が伝わりすぎてポップ音とともに前につんのめるような普通のポッパー的な感じになるのでどっちかというと竿先はやわらかめの方がやりやすいと思います。

 

力を入れれないのであまりポップ音などはさせられませんが、非常に小さいスプラッシュをあげながら首をちょこちょこ振るので小さいカエルを見かけたときなどはこの使い方が合うのかなと思います。

 

 

釣行記

9/18 昼間 1時間

9/18昼間は1時間ほど上に説明した動きの確認のために昼間やってきましたが、3連休最終日、台風で釣りに行けなかった人たちが嬉々として釣り出来る台風一過の晴れ空

 

動き確認だけでほとんど終わりましたね笑

 

ギルのチェイスは無数にありましたけど。。

 

9/19 夜 1時間ちょい

昨日は仕事終わってご飯食べて、さぁ行くぞで21時半ごろ家を出ました。

向かう先は琵琶湖でこのルアーで釣るならここだろと比較的浅めの水路。

ついたのが22時過ぎ。

半袖無理なぐらい寒いので深いとこから引っ張るのは厳しそう、シャローに残っているのなら釣れる

からの判断でした。

 

タックルはベイトフィネス1本。ルアーはもちろんコキー

まず少し上流のより浅い側からポコン系ポップ音で寄せて食わそうと少しポップ音の間隔を短めに手広く探りながら下流に向かっていくも完全に無反応。

次は少し戻って対岸アシ際を撃って1ポップ→ステイ→回収でテンポよく撃っていきながら再度下っていくも無。

 

本湖に近いところでウィード、護岸、インレットが絡む1級スポットにさしかかり、まず少し向こうに落として細かい首振りで通すも無

同じことを3回くらい続けても無。

 

少し沖側(1mくらい)も通してみるも反応がないので、インレットの落ち込む所に直接落とすとバスン!!と出てきたのでガツンとフッキング!!!

 

抜き上げれるサイズやな…と思いしっかり寄せてから抜き上げフィッシュ!!

 

f:id:bondon:20170920102656j:image

f:id:bondon:20170920102729j:image 

そこそこの37cm

 

とりあえず目的は果たした。

ので満足して11時過ぎに帰路につきました。

 

COQUIを手に入れる方法

 

このルアーを手に入れるチャンスはまだあります。

 

1つがANGLERSというアプリ

 

www.bassbondon.com

 

で現在(H29.9/20)行われている大会の景品。

f:id:bondon:20170920102758p:image

 

もう一つもANGLERSのお知らせを見ていただければわかりますが、KAESUさんのブログで発表されるキーワードと画像をTwitterかインスタグラムで投稿

f:id:bondon:20170920102836p:image 

kaesublog.com

 

どちらももちろん無料ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

KAESUの2018年新作ルアー「COQUI(コキー)」開封の儀

みなさんこんにちは

 

社員旅行とそこからの疲労感で2日ほどおサボりしていました。。

 

今回、ANGLERSアプリやブログで募集していました大阪のルアーブランドKAESUさんの2018年の新作虫系ルアーのプロト品を使っていわゆるモニター的な募集をかけていたので応募し、ありがたい事に選んでいただいたので、まずは開封の儀的な事をしておきたいと思います。

 

KAESU/COQUI(コキー)

社員旅行から帰ると届いていました。

f:id:bondon:20170918103039j:image

 

届いている事は知っていたので非常に楽しみに帰ってきましたよ笑

 

段ボールの中身

 f:id:bondon:20170918103055j:image

開けるとCongratulationsのメッセージとともに、

 

f:id:bondon:20170918103130j:image

KAESUの袋とともに入っていましたよ♪♪♪

 

COQUI

f:id:bondon:20170918103224j:image

こんな感じです。

プロト品なので目とかはまだ入っていませんが、カラーは黒ベースにカップから頭の上に向けて金色が入っている感じ。

私自身、虫系では黒が一番多様するのでこれは非常に嬉しいです♪

素材はフロッグ系で中空になっています。

 

 

 f:id:bondon:20170918103302j:image

裏から見るとこんな感じ。

 

実物を見るまではフックはフロッグのようにボディに固定されているのかと思っていましたが、固定されておらずアイにダブルフックが付いています。

潰れてフッキングポイントが出るように中空の柔らか素材を採用しているわけではないところを見ると、ワームやハードでは出せないこの素材独特の着水音や波動を意識しての素材でしょうか。

 

敢えての固定せずのフックはフッキング重視のフックセッティングでしょう。

現状フックが下を向いていますが、カバーを超えたりするのには逆向きの方がいいと思うので、とりあえず上向きに変えてフッキングが悪ければ戻そうと思います。

 f:id:bondon:20170918103212j:image

こうですね。

 

重量とサイズ感

まずはサイズ感

 

大きさは35mmでなかなかの虫サイズ。

 f:id:bondon:20170918103718j:image

試しにオリカネ虫ダディと並べてみました。

 

小さいですね

超釣れそう

 f:id:bondon:20170918103735j:image

通常サイズのポッパーであるチャグウォーカーと比べてこんな感じ

 

 f:id:bondon:20170918103757j:image

重量は大したはかりじゃないので正確ではありませんが約4g

 

動かし方やフックの向き、ラインやロッドなど使ってみないと分からないところも多いのでこれから使いに行って来ます。

 

PE直結、フロロリーダー、ベイトフィネスでフロロ8lb、、、竿は固め?柔らかめ?竿先だけ柔らかめでバットパワーしっかりしたやつ?

 

まだまだ分からない事だらけです。

使う前の段階では虫、フロッグ系を意識してのPE直結

竿はエキストラファーストのLくらいでバットパワーのある竿が合いそうな気がしてます。

 

さー、、楽しみだ

 

まだ虫でどうにかなるかな?

ベイトフィッシュライクに使った方がいいかな?

 

 

そこらへんも考えながら使いに行ってきまーす!!

 

 

初心者、全アングラーに向けて ブラックバスを釣った後の扱い方。

f:id:bondon:20170913103205j:image

みなさんこんにちは

 

先日いつも行く河川で護岸の上に小魚が6匹程並んで死んでいるな…誰やねんこんなんすんの

 

と思い近づくと全てバスの稚魚でした。

 

おそらくバサーの仕業ではなく違う魚種を釣りに来ている方や子供のしたことだとは思います。そしてそういった方がこのブログを読むとも思えませんが普通にバス釣りをしていても死魚が流れ着いていたりひどい扱いをしているところを発見したりと気分の悪くなることはたまにあります。

 

ただでさえ日本では駆除の方向へ進んでおり、個体数も減ってきているバスをその釣り人が自らの手で、条例を守るためでもなんでもなく傷つけるのはどうかしてんじゃないかと思います。

もちろんバスに限らず全魚類、生き物に係ることではありますが。

 

なので一人でもそういった方を減らせるように、記事にしておきます。

 

 

 

 

 

リリースの禁止について

現在、琵琶湖をはじめ、ブラックバスのリリースを禁止にしている県や湖などが存在しています。

 

勿論理由はブラックバスの捕食などによる在来種の減少の阻止です。

 

これに関してはリリース禁止の県は条例で定められています。

しかし、現状リリースをしたからと言って即罰則ではなく、まず注意、それでも無視したり守らない場合は罰則といった具合になっています。

 

ですのでがっつり条例で縛るというような条例には現状なっていません。

 

これに関して、ブラックバスが悪いとは限らんやろ!!って意見もあると思いますが、宮城県が公式にQ&A形式で出していますので一度目を通してみるといいかもしれません。

 

ブラックバスなどのキャッチアンドリリース禁止に対する県の考え方 - 宮城県公式ウェブサイト

 

 

特定外来生物の密放流、飼育などの禁止

日本では特定外来生物に対して法律で禁止されている事項があり、こちらは上とは違い罰金や懲役等の刑が定められており、実際に逮捕者も出ています。

 

確か2年前くらいに琵琶湖畔のホテルのプールでバスとギルを無許可飼育していた方だったと記憶しています。

 

特定外来生物の一例

植物、動物など様々な種類で指定されているものがありますが、バスアングラーに関係あるものでいうと

・ブラックバス(スモール含む)

・ブルーギル

・チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)

といったところが普通に釣りをしてて出会う特定外来生物ですかね。

関西のアングラーはキャットはあまり見かけないですが琵琶湖で目撃例もあるみたいですよ。

霞ではよく釣れるみたいですね。

 

ヌートリアもよく見ますが、あれも特定外来生物です。

 

雷魚は??って思う方もいると思いますが雷魚は生息できる気温水温などが結構限られていて日本の清流域の魚たちをおびやかさないなどから外れているみたいですね。

 

禁止事項

次に禁止されている行為を見ていきます。

 

・無許可での飼育、運搬など

上での逮捕はこの飼育と運搬に抵触していますね。

密放流もこの運搬に該当しますので絶対にやめてください。

もし密放流で捕まったとかニュースになり、さらにそれがバサーだったとかが流れたら……でただでさえ肩身の狭いバサーの息止まりますよホント…。。

 

ちなみにその場でのリリースに関しては法律では禁止されていません。

 

・無許可での輸入

ま、これは一般アングラーにはあまり関係ないですね。

 

・許可を受けて飼育しているものの無許可者への販売、譲渡

これも一般アングラーには関係ないですね。もはや飼育の時点でアウトですし。。

 

 

ここまでは法律は条例に基づく取り扱いを見ていきました。

ここから実際に生き物としての取り扱いを見ていきます。

 

釣り上げた魚の扱い方

実際にバスを釣り上げた後、できるだけ早めにリリースすることは大前提ですが、やはり写真を撮ったりサイズを測ったりすると思います。

 

その際に誤った取り扱いをしてしまうとそのバスはリリース後に死んだりしてしまうことになりますのでしっかり理解したうえで扱いましょう。

 

コンクリや土等温度の高い所への直置きは厳禁!

よく写真撮影などでコンクリートの上で撮っているものを見かけます。

 

言語道断!!

 

夏場の真っ黒なアスファルト、、表面温度は60℃くらいまで達します。

そんな地面に裸で横になってみてください。。

 

無理ですよね??拷問ですよ。。

 

それを魚に強要しているんです。

 

そんなところに置かれると勿論やけどもします。

すると弱って最悪死に至ります。

 

写真を撮るとき、特に夏場はできれば草の上やプラスケールなどの魚を上におけるタイプのスケールの上、なければしっかり濡らして温度を下げてから置くようにして下さい。

 

ランディングで抜き上げたときのバスの最初の着地点も気をつけてください。

 

 

口の開けすぎに注意!!

バスをきれいに見せるため口をすごく開けて持つ方がいます。身体は下に垂らして顔だけ横向きに持つイメージの持ち方です。

 

これはサイズにもよりますが、大きいものだと自重があるので顎が外れたりしてしまいます。

 

大きく、きれいに見せたいのは分かりますがバスをいたわってください。

 

針を飲まれたとき

針を飲まれた場合は口からではなくエラの方から先まがりのプライヤーなどを入れてなるべく早く外してあげてください。

 

あまりにもてこずるとそこで弱ってしまいます。

 

リリース時

リリース時は身体を持って前後に揺らしてしっかり水をエラに通してからのリリースをしてあげてください。

 

上にあげられている時間が長かったりすると弱ってしまい自力での呼吸ができなくなってしまったりします。

 

その際はエラに水をしっかり通してあげてください。

しばらくやっていると自分から泳ぎだします。

 

 

エア抜き

どの魚類にも言えることですが魚には浮袋があり、深いところから釣り上げるとその浮袋が膨らんでしまいます。

 

この浮袋が膨らんだままだと弱っていたりすると浮袋の浮力で潜れない等でダメになってしまうときがあります。

 

おかっぱりや野池などではあまりないですが、琵琶湖やダム湖ではエア抜きの針をしっかり用意して空気を抜いてからのリリースを心がけてください。

 

ACTIVE(アクティブ) エア抜き針 L

ACTIVE(アクティブ) エア抜き針 L

 

 

 

 

 

 

9/13 琵琶湖小規模流入河川夜間短時間釣行~タイトル長いし漢字多すぎ~

みなさんこんにちは

台風が3連休で九州の方に上陸しそうですね…

低速で進んでいるみたいですのでだいぶ心配です。。

被害が少なければいいのですが…

 

 

さて、昨晩1時間半くらいですが琵琶湖の方へ夜釣りに行ってきましたので釣行記を徒然なるままにしたためておきます。

 

 

 

 

9/13夜の琵琶湖状況

 f:id:bondon:20170914111613j:image

琵琶湖っても今回は秋以降はもう釣れなくなるだろうシャローの小規模流入河川しかやっていないのでわかんないですが笑

 

気温は24℃、北2.8m/sの風が吹き少し濁りの入った状況でした。

 

普段はサラーっと巻いてサクッと撃って移動って感じでいる魚を絶対ってよりかは反応してくれるやつだけをさらっていく感じの釣りが多い(性に合ってる)ですがこの日はいる魚は絶対捕るという謎の決意とともに臨みました笑

 

1本目

まずはいつもなら絶対やらないスピニング1本だけ持ってジャッカル/ヤミィフィッシュのノーシンカーワッキー

 

その日の朝に見た2017のワイルドカードで川口直人プロがセンコーのNSワッキーを多用していたのに影響されたことは内緒の話笑

 

まず橋脚から真下のカバーに落とすも無反応

次に橋脚から下流に向かって遠投~~

3回トゥイッチして持ち上げてからフォールを繰り返してると1投目から

 

グングン!!

と来たのでフッキング

そんなにデカくないけど上顎にしっかりかかっていたので余裕のランディングで1匹目

f:id:bondon:20170914111630j:image 

 

その5分後、少し下流で足元護岸際で少し先にウィードが入っているところに差し掛かった時、

 

プンプンっと小さな当たりがあったので少し竿をあおって聞いてみると重みとともに街灯にうっすら反射したラインがこっちに向かってすごい勢いで走ってきているのが見えたのでフケをとってフッキング!

ジャンプしてすごい勢いでこっちに走ってくるので竿下げてガンガン巻き取っているとフっ…と重みが消える。。。ちーん

 

でもうワッキー飽きた。

 

ってことで車に戻りベイトフィネスに持ち替え再度出撃

 

下流域(っても1本目から100mくらい本湖側なだけ)

次に持ち出したのがベイトフィネス。

それにウープス3inに0.9gネイルシンカーを下腹部に刺したやつ。

刺した理由はカバーを撃つときにフォールが遅いとテンポ悪くて飽きちゃうから笑

 

そしてまず足元護岸際を遠投してからのミドスト。

反応なし。

 

数投目で巻き感がノー感じになったので見てみるとネイルシンカーがおらんくなってる…

 

面倒くさいこれは何かの暗示かと思い、そのままノーシンカーで対岸のブッシュに放り込み続けながら下流に下っていくもひたすら無反応。

 

そして護岸際歩ける最終地点かつインレットになっているどう考えても最良のポイントへ。

 

少し先へ投げてインレット目掛けてノーシンカーでのi字引き

 

インレットに差し掛かる直前、

 

ブルルンッ!!

 

と突然のバイト!

 

フッキングするもすごい勢いでワームが飛んでくる始末…

 

しもた…と思うも気を取り直して再度広範囲に投げてi字引き開始。

 

すると3mくらい幅のある川の真ん中で急にズンっと重くなる当たり。

 

結構走るバスをしっかり寄せて

2匹目!

 f:id:bondon:20170914111714j:image

 

すこしサイズアップ。

 

ここから復路に差し掛かるためにカバー撃ちのワームをイモリッパー60に変更。

 

まずさっき釣れた場所の少し護岸側

水中に藻が入っているところで藻の上に乗せて10秒程度放置

 

すると少し重くなった気がしたのでワームの方向を凝視すると水面をすこーしだけ波立たせながらこっちにスー

っと走ってくるラインがかろうじて見えたので糸フケを高速で巻き取って重みが乗った瞬間にフッキング!!!

 

一瞬だけ重みが乗るもそのままイモリッパーがピッチャー返しのように飛んでくる…。

 

巻いたままその方向にフッキングしたのがあかんかったな…と帰ってからシャワー中に反省しました。。

 

 

その後復路を10mも進んでいない中ピッチングで手を離れたワームが足元にある草に引っ掛かりアフロ田中状態…。

 

f:id:bondon:20170914111733j:image

あるあるですね笑 夜だから余計かな

 

ここで強制終了が告げられ納竿。。

サイズはあれですがま、楽しい釣行になりました♪♪

 

 

今回のタックル、ルアー

スピニング

ロッド:シマノ/ゾディアス264L

リール:シマノ/12アルテグラ2500S

ライン:クレハ/シーガーフロロマイスター4lb

ルアー:ジャッカル/ヤミィフィッシュ #ナチュラルベイトフィッシュ

フック:忘れた… 細軸のマス針 #2

 

ベイトフィネス

ロッド:アングラーズリパブリック/モーラMSGC-67LXF

リール:アブガルシア/REVO LT7-L

ライン:クレハ/シーガーフロロマイスター8lb

ルアー:ハイドアップ/ウープス3in #アーカンソーシャイナー

    ジークラック/イモリッパー60 #グリーンパンプキン

フック:デコイ/キロフック2/0(両方とも同フック)

飛んでったシンカー:レインズ/タングステンネイルシンカー0.9g

 

 

 

 

今日くらいにとあるブツが届くので非常にわくわくしています。

また記事にしますが、明日明後日と社員旅行で釣りにも行けずそのブツを拝むこともできない…ツライ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

【再掲】釣行時にあると便利なアプリ まとめ

f:id:bondon:20170904191525j:plain

 

 

みなさんこんばんは。

 

 最近初心者向けの記事をいっぱい書いているので一環として再掲します。

 

 

皆さんはスマホ、釣行時にしっかり役立ててますか??

 

過去何度か釣行時に便利なアプリを紹介して来ましたが今回はまとめ記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

Yahoo!天気

 

 

釣行予定を立てる際、釣行中等天気予報は必要不可欠ですよね。

天気予報アプリは色々ありますし自分の見やすいものを使ったらOKだと思いますが私はYahoo!天気を推奨しておきます。

 

理由として、「雨雲レーダー」がある事です。

一般的な天気や気温はどれも大差ないので見やすいものを使えばいいと思いますが雨雲レーダーは便利なのでYahoo!天気を推奨します。

 

 

Windy

 

 

釣行時や予定を立てる際に風の向きや強さなども重要なファクターになってきますよね

風が当たるところ~、風裏~、、そんな風情報を一発で、しかも直感的に見ることが出来るので非常に重宝しています。

 

このアプリは以前紹介していますのでそちらの記事を参照

 

www.bassbondon.com

 

 

 

Googleマップ

 

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

 

はい。コレは紹介するまでもないですかね。

新規開拓時等に重宝するマップです。

もはやナビが無くても道案内してくれる…すごい時代になったもんや。

 

これを見ながら野池探すのが私の暇つぶしの一つです笑

大体行ってみたら釣り禁ですけどね…。

 

また、行った場所なんかを記録していくのもすごく大事ですよ

私もバス釣りポイントマップ作ってます。

f:id:bondon:20170517170707p:image

釣行日時、釣れたルアーや雰囲気等メモってますが野池は特に一度行ったととこにもう一度たどり着くために必須な気がします笑

是非お試しあれ!

 

www.bassbondon.com

 

 

 

 

ANGLERS

 

 

最後は釣行記録アプリです。

 

行った場所、ルアー、タックル、サイズなんかを記録しておけます。

水温とか風速とかもGPSで拾ってきてくれるので超便利です。

 

さらに大会も毎月あるのでそれも参加してみるのもいいかもです。

これも記事書いてるのでどうぞ↓

 

www.bassbondon.com

 

 

以上、私のバス釣り必須アプリたちのご紹介でした。

 

 

ギル型ワームにジークラックから新作登場!~スパイロン3.8~

みなさんこんにちは。

今週末は広島に小旅行。

海釣り公園でのんびりサビキしながらBBQでもしてまいります。

 

さて、先週ですがAbema TVでやっていますBIG FISH BATTLEが青木大介さんvs金森隆志さんでしたね。

BIG FISH BATTLEや艇王など動画としてバス釣りの真剣勝負をDVD買わなくても気軽に見れるようになったのはすごいことですよね…面白いしつい見ちゃいます。

 

そこでブルフラットがよく登場しており、ギル型ワーム、、前から欲しかったけど買ってみよ♪♪

何にしようかなぁ~~

 

がこの記事の始まりです笑

 

 

 

 

 

ギル型ワーム

少し前から使う人は使っていたと思います。

ジャバギルやギルフラット、ジャイロギルなどの縦向きに泳がして使うやつじゃなくて横扁平でフォール主体で使う方のやつです。

大体ノーシンカー、テキサス、パンチショットなどで使ってスパイラルフォールしてく感じが多いですかね。

 

ギルってスパイラルフォールすんのかな?前からの疑問です…はい。笑

 

 

主なギル型ワーム

主なギル型ワームとして、まずは

DEPS/ブルフラット

f:id:bondon:20170912110653j:plain

 

もうこのタイプといえばこれってくらい代表的なものですね。

実際BIG FISH BATTLEでも青木さん、金森さんお二人とも使ってましたし。

 

ノリーズ/フリップギルorコギル

f:id:bondon:20170912111634j:plain

 

ノリーズからも同じくらいメジャーなフリップギル。

ブルフラットとの使い分けで登場していました。

 

ハイドアップ/スタッガーワイド

f:id:bondon:20170912112911j:plain

 

スタッガーワイドは圧倒的なサイズ展開を有し、1.2inから5inまで7サイズあります。

またシャッドテールになっているオリジナルとフリップギルのようになっているツインテールがあり、フォール時のテールの動きや、他にもスイミング、バジングなど使い方によっての選択肢が非常に多いです。

 

 

ジャッカル/デッドフィンダーター

f:id:bondon:20170912113336j:plain

 

この4種の中では最後発、この夏に発売されたこのワームはスパイラルフォールはもちろん、ダートさせて使う使い方にも重きを置いて作られました。

 

 

本題ジークラック/スパイロン3.8

さて、ここからが本題です。

今回ギル型ワームを欲しいなぁサイズは3.8in前後かなって感じで探し始めました。

この時点でデッドフィンダーターは2.8、4.8しかないので選択肢から外したのですが、他もメジャーすぎる……マイナー志向の私には…って思っていたら見つけました笑

 

私のマイナー志向がゆえに愛用させてただいているメーカー、ジークラック!

失礼なこと言うてすみません。。いいルアーも多く私はめっちゃ好きです。

 

から9月末に発売予定のギル型ワーム

スパイロン3.8

f:id:bondon:20170912114252j:plain

 

まだ、製品ページなどもなくオフィシャルブログからの写真なのではっきりはしませんがおそらくスタッガーワイド系?のシャッドテールかな…

 

素材はイモリッパー95と同様で調整中とのことなのでおそらくS.A.Fマテリアルでしょう。

f:id:bondon:20170912115058j:plain

 

塩、アミノ酸、フォーミュラーを独自配合したジークラック独自のマテリアルですね

 

ってことは高比重、ぶっ飛び系になるのかな?わくわくします♪♪

 

 

ちょうど探しているときにこの3.8inのギルワームに出会えたのでこやつを待ってガシッと手に入れたいと思います。