BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

10/20 夜 におの浜 最近なんだかんだ釣れてたのに久々に凸った気がする…

みなさんこんにちは

さぼり気味ブログですがなぜか昨日なぜか結構な過去最高の閲覧数になっていました

 

なんでかなと思ってみてみると全体的に多かったですがスパイロン記事がすごく見られていましたね。注目度の高さがうかがえます。

あと試しにスパイロンで検索してみましたがワームとしてのスパイロンの検索結果では一番上にいました。なんだかうれしいですね

 

www.bassbondon.com

 

皆さん台風は大丈夫でしたか

結構全国的に被害が出ているようで…

 

 

 

 

雨…はほとんど降らなかった琵琶湖の夜

 

さて、金曜日の晩に琵琶湖、におの浜に行ってまいりました。

前回とは打って変わって大勢のアングラーであふれていました。

 

前回は貸し切りだったのに…笑

 

www.bassbondon.com

 

 

そんなこんなで今回は新しいライン「オードラゴン」の実釣と巻いてまだ釣れるかを試すべくジグスピナー、ウォブルシャッド3inを携えて突撃。。

 

 

www.bassbondon.com

 

 

も、渋い、、、ギルすら当たらん。巻きには反応せんのか、、バスが落ちてるのか……。

濁りはマシなのでアピール落としてただのウォブルシャッド3inのジグヘッドにしてみると10投に1バイトくらいギルが当たる。。

 

そうこうしているうちに石に擦れたであろうラインがプッツン切れる…。

 

よし、ベイトフィネスにかーえよ

 

ってことでジグヘッドにDUOのVテールシャッドの組み合わせ

(ご察しの通り最近古き良きジグヘッドにハマり気味です。)

マイナーなリグというか、、1週回ってもう一回はやらしたいというか…笑

ジグスピナーもそうですけどね笑

 

f:id:bondon:20171023102229j:image

 

これは功を奏したか比べ物にならないギルバイト笑

 

いつかバスが混じるかと投げたおすもダメでした…。

やはりレンジが違ったようです…。。。

反省

 

でもこの組み合わせいいですね、バチっとハマってる。

今回は2gでしたがベイトフィネスでも楽々ですよ。

 

 

 

 

モーリス(MORRIS) GRAN Nogales モノガード ジグ 2g-#1

モーリス(MORRIS) GRAN Nogales モノガード ジグ 2g-#1

 

 

 

 

【PR記事】ワークマンのレインウェア イージスオーシャンを詳しく見てみます。

このレビューはワークマンより製品の提供を受けてのPR記事です。

 

みなさんこんにちは。

ここ最近の多発する雨のおかげで逆に新着レインウェアの使用が捗った私です笑

 

今回、ブロガー向け秋冬製品発表会にお邪魔させていただき、その中で一番気になったージスオーシャンをお送りいただいたので詳しく見ていきたいと思います。

 

 

www.bassbondon.com

 

 

 

 

 

イージスオーシャン

ワークマンのレインウェアであるイージスオーシャンが2017年マイナーチェンジを加え登場するみたいですので詳しくえぐりたいと思います。

 

特に釣り方面に向けて当ブログでは見ていきます。

 

 

 

 

 

 

カタログスペック

 

まずはカタログスペックから見ていきたいと思います。

 

耐水圧

まずはレインウェアの基本雨をどれだけしのげるかを表す耐水圧ですが5,000mmとなっています。

5,000mmじゃピンとこないという方(私も)に目安を

嵐で20,000mm程度

大雨だと10,000mm程度

傘の耐水圧は250mm程度

男性でぬれたところに座った場合のお尻で2,000mm程度

 

らしいです。

ま、大雨の中釣りすることはよっぽどの釣りキチでもないと思うので必要十分ってところでしょうか。

 

価格

これが一番の衝撃でした。。。

 

なんと驚異の税込6,800円!!

 

もちろん上下でですよ!

 

有名メーカーでは何万円とかしますからね…おそるべしワークマン…

 

 

 

実際着て見た目は?どんなんなん?

 

はい。正直安くても見た目がなぁーださかったらやだなー

って人もいると思うので見てください。

 

ちなみに170cm 70kg(要ダイエット)

で今回はLサイズの着用になります。

カラーはオレンジ×ブラックを選択してます。

 

まずは正面から

f:id:bondon:20171016152448j:plain

 

はい。

 今回私のどうしようもない顔面が邪魔したらダメなんで写真撮るときに奥さんに顔切られました笑

 

シンプルでかっこいいでしょ

 

裏面

f:id:bondon:20171016152429j:plain

 

はい。ロゴは右肩の小さいAEGIS

それだけです。

ワークマンとかおっきく入ってたらちょっと…と思いますけどもはや知らん人が見たらまさかあのワークマンだとは露ほども思わんデザインです。

 

各部詳細

ジャケット正面

f:id:bondon:20171016152513j:plain

 

まずこの黒い部分ですが背中にかけてずっとポリエステルニット生地という記事が使われており、めちゃくちゃ伸びます。

 

伸びたらその分目が粗くなって水しみるんちゃう?って思って発表会の時に確認しましたがその心配はないようです。

 

次に3つあるファスナー

これは全て止水ファスナーを採用しておりここからの水の侵入は問題ありません。

まこれは当然っちゃ当然ですね笑

 

 

ポケット

f:id:bondon:20171016152519j:plain

 

次に両側にある大きいポケットですが、かなりの大容量です。

実は上の写真、ケースが入っています。

 

f:id:bondon:20171016152527j:plain

 

こんなんでました。

これでも余裕で入るんで容量としては十分すぎますね。

 

ちなみにここの防水性能ですが…。。。

 

そこそこの雨の中iphoneいれっぱにしててぬれてなかったので全然大丈夫です。

 

 

裏地

f:id:bondon:20171016152528j:plain

 

裏地はこんな感じです。

胸から上、特に首元なんかはフリース素材であったかです。

厳寒期に防寒着としての役割もしっかり果たせる感じです。

 

袖口

f:id:bondon:20171016152415j:plain

 

袖はリストガードがついており、さらに

 

f:id:bondon:20171016152504j:plain

 

中でしっかり縫い付けてあるので雨の侵入はまず起きませんでした。

ここも超快適である大事な要素ですよね。

 

 

フード

フードは取り外し可能になっていて、横から見るとわかりやすいので横からパシャっと

 

f:id:bondon:20171016152438j:plain

 

お腹が出てるように見えますが、出てるんです…。少しだけ笑

 

それよりも上です。

フードにつばが付いていて、これが超快適

今まで普通のゴルフとかで使ってたレインウェアを使っていたのでフードがカッパと同じ感じでなので顔面が濡れて濡れて…

それがこのフードだと一切ないので超快適でした。

 

また、中はフリースになってるので耳があったかい♪

冬は晴れでもフードかぶるレベルです。

 

 

ズボン

ズボンは上ほど特にないです…笑

f:id:bondon:20171016152536j:plain

 

足元がワンポイント脱ぎ履きしやすいように止水ファスナーが付いてますがこれがいい感じです。

 

また、アングラーには地味にうれしいこれ↓

f:id:bondon:20171016152543j:plain

 

 

D環が付いてますのでハサミやなんやらかけれます。

地味にうれしいですねコレ

 

ズボンにはポケットはありません。

やはり防水を考えてだそうですが欲しいって発表会の時に言っときました笑

 

 

実際釣りに着てみて

 

実際に雨の日に着てみた感想ですが

あったかい!!

まだ寒さが本格化してないので半袖Tシャツにイージスオーシャンという奇怪な組み合わせで行きましたが超あったかいし快適でした。

 

雨も全く苦にならず、今まで雨の中での釣りは正直嫌でしたが全く中が濡れることもなく顔が濡れることもなく快適な釣行を楽しませてくれました

 

正直これで7,000円切るなら買いですね。

 

別に商品提供があったからいいこと言うてるわけではなく、普通にお勧めです。

着た日に友達にお勧めしときました笑

お揃いは恥ずかしいですけどね

 

これから寒さもだんだん厳しくなってきて冬の間は釣りをしない方もいれば冬でも釣りばっかしてる偉大なバカヤロウたちもいます。

 

そんな偉大なバカヤロウたちはこの商品を防寒対策の選択肢として加えてみてはどうか。

 

そんな感じです。

徳川光成公のセリフを少々拝借させていただきました。

 

 

ではでは

10/16 夜 雨の琵琶湖 におの浜

みなさんこんにちは。

雨、雨、雨

 

気持ちも上がらん日が続いてます。

風邪などひかないように気を付けましょうね。

 

さて、昨日の晩は雨の中琵琶湖って来ました。

雨だと危ないので明るめで足場もしっかりしてるにおの浜へ

 

結果的に2時間程度の釣行にはなりましたがどうなったのか。。。

 

 

 

10/16の琵琶湖

10/16は一日雨

 

朝の段階で琵琶湖大橋水温が21.2度

ちなみに翌17日朝20.9度

 

冷たい雨が降り続いた影響で徐々に水温を下げてきている琵琶湖ですがまだ平年に比べれば高いようで季節の進行は遅め、この雨で一気に追いつこうとしている感じでしょうか。。

 

夜は気温16度と結構冷え込んでいる状態で、風も結構強く雨と風で結構荒れ気味なにおの浜で、濁りもしっかり出ていました。

 

プラン

今日は巻き倒す。

しかもスピニングタックルで。

 

という強い意志のもと選択されたのが

 f:id:bondon:20171017133625j:image

※帰宅してから撮りました。

 

フィッシュアローのJスピナーというジグスピナーにNOIKEのウォブルシャッド3inの組み合わせ。

カラーは濁りを考慮しジグスピナーの方はコロラドブレードのゴールド、トレーラーはダークスモークサファイアというカラーで背中が黒、お腹が青のカラーです。

 

これがサイズ感も含めなんか気持ちいいくらいにハマっていて秋が深まり冬が来るまで使えそうですわ。マジで

 

 

www.bassbondon.com

 

 

結局これしか投げなかったですがタックルは

ロッド:ゾディアス264L

リール:16ナスキーC2000S

ライン:セフィアG5 0.6号(12.1lb)+BASIC FC 6lbを一ひろ程度

 

 

無の1時間

開始は20時過ぎ

まだパラパラ雨でレインウェアも上だけ、フードも要らないくらいの中スタート。

プラン通りただひたすら巻き続ける。

開始20分くらい何もなくただひたすらに歩きながら巻き続けるのみ…

 

次第に雨風が強くなってきたのでレインウェアをしっかり着込み巻き続け……

 

 

 

 

もはや他の釣りに手を出そうか……

今日は琵琶湖で久々に凸るか…なんて思いながらただただ巻き続ける。

 

突然の幕切れ

 

しばし巻き続けると途中ゴン!!っと強烈なバイト

 

何となく嫌な予感がしながらも魚の反応を得ることができて一気に釣れる気MAX

 

しばらく左斜めに1投、右斜めに1投、正面に1投で数m移動を繰り返していると

風上から風下に向かって巻いているときに

 

ゴンっ

 

と急に重くなったのでしっかりフッキング。

 

少しドラグを出されながらもそんなに大きくなさそうなのでしっかりランディング

 

 f:id:bondon:20171017133730j:image

f:id:bondon:20171017133709j:image

37cmのやせ型でした

PEシステムのいいところの一つですがスピニングながらもライン強度は十分なので余裕をもってやり取りできますね。

 

そのまま結びなおして再度再開

 

5分後

 

ゴン!!

 

しっかりフッキングも決まりファイトに入ると

 

グン!グン!グン!!と抵抗してくる

 

瞬間で分かる絶対にバスじゃなくてよく釣るヤツだと…。

 

でもサイズがあんまかな…と1割くらいバスに希望を持ちながら揚げると

 

 

やっぱり…

 

 f:id:bondon:20171017133731j:image

自己最小記録更新のナマズでした。

やっぱり最初のアタリも鯰やったんか…

 

と思いながら再度結びなおして再開

 

また5分後くらいに同じゴン!!っと強烈な当たりがあったが乗らず

またあいつやろな。。

 

この雨と風で子鯰がだいぶ接岸してきているようです。

 

 

ここで雨が強くなってきたので納竿。

時刻は22時

 

意外と時間が経ってなかったが翌日楽なのでそのまま帰宅。

 

ま、面白い釣行だった

あとジグスピナーはホントに武器になる。

そんな予感がビンビンした琵琶湖でした。

 

 

チャンチャン♪

 

 

 

 

話題の超高比重PE【よつあみ/G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン)】

みなさんこんにちは

 

雨、、うっとうしいですね。

釣りにも行きにくいし冷たい雨で活性も下がるし、、。

 

そんな中巷で話題のPEラインを買ってみました。

まだ使用はできていませんがご紹介も兼ねてひと記事。

 

 

 

 

スピニングリールのPEセッティング

当ブログでずっと読まれ続けてる記事の一つに

 

www.bassbondon.com

 

があります。

多くの人はフロロ4lbなどを巻いてると思いますが、PEに対する興味やセッティングに興味をもつ方が多いんでしょうね。

 

実際、特におかっぱりではリーダーを結ぶめんどくささやPEの扱いにくさ等デメリットはありますがそれを補って余りあるメリット(飛距離や強度)があると思います。

 

ま、すべて超高比重PEがあるから言えることですけど…

普通のPEだと風などで一気につかいづらくなっちゃうんで…。

 

 

超高比重PEライン

私がPEシステムを組むきっかけになったのがこの超高比重PEの登場によるものです。

 

ラインの種類はバス釣りで使用するものには主に3種類

フロロカーボン、ナイロン、PEがあります。

 

それぞれ一般的なものだと、水と比べての比重(重さ)が

フロロ 1.78

ナイロン 1.14

PE 0.97

 

となりますのでPEラインは水より軽い(水に浮く)という事になります。

いままであった高比重と言われていたPEラインでも1.08等1は超えますがフロロなどと比べると水に沈みにくく、軽いので風にも弱いという弱点がありました。(逆に水に浮くのが利点でもありますが…)

 

しかし、SHIMANOからセフィアG5という超高比重なPEラインが出たことによりPE界に衝撃が走りました(私の中では)

 

その比重はなんと1.25-1.43!!(号数によって変動。その理由は後程)

 

つまりナイロンより重いPEラインの登場です。

 

これによりナイロンやフロロを使うようにラインが水に沈み、底を取る釣りでも使いやすい、風にも強いPEが誕生しました。

 

私の知る限りでは市場にはこのセフィアG5と今回紹介するオードラゴンしかまだないと思います。

 

 

よつあみ/G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン)

さて本題です。

 

今回私が購入したのがよつあみから発売された超高比重PEオードラゴン

 f:id:bondon:20171016133121j:image

すでに巷ではだいぶ話題になっていたのでご存知の方も多いと思います。

なんと比重が1.4!

しかも全号数一定の比重になっています。

この理由もしセフィアG5と併せて後述します。

 

価格は150m巻きで1,600円程度でしたのでPEラインの中ではだいぶ安価な方ですね。

 

特徴

PEラインの積年の課題の1つであった、同一糸径対比強度を大きく落とさずに重くすることをついに実現。 特殊マイクロフッ素繊維をコアに超高強度PEを当社特殊技術のWX組工法で、高密度に4本角打ちで組み上げました。またマイクロフッ素繊維とPEの構成比率を号数ごとに同一とすることにより、比重を全号数1.40に統一でき号数による使用フィーリングの差をなくしました。 更にマイクロフッ素繊維が組シロに入り込み緩衝材的素材にもなり、結束強度を高め、耐摩耗性、耐切創性を大きく向上しました。 PE100%ラインに比べ風に強く、底取りがしやすくバーチカルでラインスラッグが出にくい、実釣値の高いシンキングPEです。

 

G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン) WX4F-1 SS140 | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

 

正直、図がないと素人の私には何のことやら…笑

WX組工法は登山ロープなどにも採用されている組み方らしいです。

要はフッ素(フロロ)を芯にしてPEを纏ったラインを4本撚りしているってことでしょう。1本1本がフロロ芯のPE

これができたからよつあみは比重が一定なんでしょう。

 

それに対しシマノの超高比重PEであるセフィアG5は

f:id:bondon:20171016122739j:plain

 

このように作られており真ん中の細いのがフロロ、それを取り囲むようにPEが撚られています。

真ん中のフロロの芯の細さは号数問わず同一ではないかと思います。そのため細い号数(0.5号)では比重1.43太い号数(1号)では1.25と比重に差が出てきているものと思われます。

 

そういった意味では号数を変えても使い勝手が変わらないオードラゴンの方がいいのではないか…と思います。

 

 

強度

これも他のPEとのカタログ値比較になってしまいますが

0.6号では11lb(セフィアG5は12.1lb)

1号では16lb(同上16.3lb)

但しオードラゴンではセフィアG5にはない1号超のラインナップもあり、最太号数で2.5号(32lb)までラインナップがあるので1.5号などパワーフィネスによく使われる号数からそれ以上に太いものまで揃っています。

 

ハリ、コシ

f:id:bondon:20171016133130j:image

実際に使用していないので使用感はまだ分かりませんが、セフィアG5と比較するとハリのあるラインになっている(少なくも上の写真くらい自立します。)ようでセフィアG5に比べるとライントラブルは少なくなるのではないかと想像します。

 

ただ、個人的にはやわらかーいPEの感じが好きなので使ってみてどうか…ですね。

 

とりあえずセフィアG5と0.6号同士で使用感比較しておきます。

もうセフィアG5のラインも巻き替えないとダメなくらい短くなってきましたしね。

 

また使ってみて追記していきますが現状ではこんな感じでしょうか。

パワーフィネスは今よつあみのG-SOUL Upgrade X8 PEを使ってますが使い終わったらこっちに変えよかな

あんま出番ないからいつ使い終わるかわからんけど…笑

 

だれかいいリーダーないですかね…

3-50m巻きで8lbで…

普通の150m巻きとか持ち運べないし、、

ベーシックFC持ち歩いてリーダーに使ってますけど…笑

 

 

よつあみ(YGK) ライン OH ドラゴンSS140 0.6号 150m.

よつあみ(YGK) ライン OH ドラゴンSS140 0.6号 150m.

 

 

10/15 朝だけにおの浜

みなさんこんにちは

 

今朝は新しいレインウェア イージスオーシャンのテストも兼ねて雨の中朝だけ琵琶湖ってきました。

 

イージスオーシャンの事はまた別記事で書くとして釣行記だけ

 

今朝の琵琶湖

今朝の琵琶湖は

 

f:id:bondon:20171015091911p:image

 

こんな感じでした。

途中から小雨でしたがついたときはそこそこな雨

 

まさにレインウェア日和です。

ただ、釣りにはあんま良くなさそうな冷たい雨と一気の気温ダウン。。

 

におの浜

今日はランガンせずにおの浜で粘るつもりでにおの浜イン。

 

取り敢えずバスは落ちてるし食いも渋いだろうと予想し、人生初ヘビキャロ。

 

7gシンカーでウープス3inのゴールデンシャッドを装着し遠投。

 

何投かして反応ない+そもそも性に合ってないのでやめてウープスのジグヘッドでミドストにチェンジ

巻き速度やレンジを変えたりi字引にしてみたり…

 早まきでギルバイトが2回あったのでそれに焦点当てて続ける。

 

 

すると

 

f:id:bondon:20171015095525j:image

 

ドン!!っと来ました。

 

結果早めのミドストが正解でした。

 

ワームはウープス3in

カラーはチャートグリーン

 

でも今日予備のワーム系持って来てなかったのでライムチャート種切れ、、

 

アーカンソーシャイナーとゴールデンシャッドにカラーローテするも後が続かず。。

 

8時過ぎに納竿

9時前に帰宅しました。

 

本日のメインタックル

 

ロッド:シマノ/ゾディアス 264L

リール:シマノ/16ナスキーC2000S

ライン:セフィアG5 0.6号+6lbフロロリーダー

リグ:1.4g 1/0 オフセットのジグヘッド

         ウープス3in #チャートグリーン

 

 

シマノ リール 16 ナスキー C2000S

シマノ リール 16 ナスキー C2000S

 

 

 

 

 

 

シマノ(SHIMANO) PEライン セフィア G5 150m 0.6号 マルチカラー PL-E55N

シマノ(SHIMANO) PEライン セフィア G5 150m 0.6号 マルチカラー PL-E55N

 

 

 

 

 

HIDEUP(ハイドアップ) ワーム ウープス 3インチ #13 チャートグリーン/GF.
 

 


 

 

また買いたくなるルアー、もう買いなおさないルアー

みなさんこんにちは。

昨日22時前には寝たのに朝7時過ぎまで寝てしまい遅刻しかけました。

おかげさまで身体が楽です笑

 

さて、ルアー釣り

特におかっぱりアングラーとは切っても切れないのがルアーロストとの格闘。

 

特にハードプラグなんて物は大体1,800円くらいしますよね?

私はDUO、DUEL、DEX等新品1,500円しないところのが好き(最近はよりその傾向強し)なのであまりそんな感じはしませんが…笑

 

ロストしたらまた買って、なくして、買って、、、、、ハァ…

 

みなさんはルアーの選び方にこだわりありますか??

主観と一般論をまじえて何となく書いていきます。

 

 

 

ルアー選びの基準

みなさんはルアーを買うとき何を意識していますか?

一般的に基準になりそうな事項はこんなかんじでしょうか

 

好きなメーカー

バサーの皆さんにはほぼ全員に好きなブランドってあると思います。

別にスポンサー契約しているわけではないですがルアーはそこのものを、なんならアパレルまでそこので揃えたり、、。

何となくうまくなった気はしますよね笑

僕はウェアまでそろえてる人を見るとこの人上手そうだなって思っちゃいますしね

 

私自身は好きなメーカーはありますが客観的に色々なものを見て比べたい人なのであまりメーカー統一はないです。

 

好きなプロ、アングラー

少し上と被りますね

青木選手が好きだからD-STYLEを、田辺選手が好きだからノリーズを

金森さんが好きだからレイドを、艇王で爆釣してたからゲーリーバズを

 

いいと思います。

何か信じる者があるからこそ投げ続けれるってのはありますからね。

最近は動画も豊富なので好きなアングラーが実際に使って釣っているところを見て動かし方などのイメージもわきますからね。

 

 

一般アングラーのインプレ

世には当ブログをはじめ数多のバス釣りブログやインプレサイトがあります。

そこではプロではない私たち一般のへたっぴアングラーの方のインプレッションが書かれており、私たちと近しい感性での使い心地などが書かれています。

 

これは結構参考になりますよね

私も買う前に調べることが多いですし。

 

見た目、カラー、形などの好み

私は結構これで選ぶことが多いです。

魚は釣れるか知らんが人間が釣れる色、造形ってありますよね笑

例えばメガバスなんかすごい造形美だと思います。

 

同じようなカラーでも発色具合や微妙な色の違いがありますし使いたくなるって点では大事かなと思います。

 

私はDUELルアーの色がすごい好きです。きれいな発色だしコーティングも強いです。

 

結局最後は、、、価格

結局これが大事ですよね。

正味ちゃんとしたメーカーならどこもしっかりテストして、開発者やデザイナーのこだわりが詰まってるので魚が釣れないわけがないんですよ実際。

 

ですがクランクベイト1つとっても1,800円するものもありゃ1,000円程度のものもある。

 

不思議なもんです。

 

私は安いものでもいいものは他の1,800円のルアーに釣り負けるとは思ってないですし価格にビビってタイトに攻めれないなら安いものをカバーにぶち込んでやりたいと思うので上で上げたようなDUO、DUEL、DEX等比較的低価格なメーカーが好きです。唯一無二なもの以外新品でDEPS、O.S.P、メガバス、エバグリ、イマカツ、ジャッカル等のプラグを買うことはほとんどなくなっちゃいましたね…。

 

 

また買いたくなる?もう買わない?

皆さんはいろいろな種類を使うタイプですか?一つ決めたらそれを使い続けるタイプですか?

私はどっちかっていうと前者です。

メーカーにこだわらず色々使ってみて、ホントに気に入るものに出会うまで各種使いまくる。なくなったら別のを買う。カラー違うの買うときも別のを買う。

 

みたいな感じです。

でも、気に入るものがあれば買いなおし、使い続け、カラーもそのルアーで揃えたりします。

 

何がそうさせるのか…

 

根がかりしない

これはルアーの種類にもよりますが例えばクランクベイト。

明らかに根がかりしやすいやつと回避性能高いなコレって思わせてくれるやつには差があります。

 

勿論後者を使いますよね?

 

耐久性が高い

使っていて割れる、塗装が弱い、そもそも使えないレベルに壊れる

 

その個体差による運の要素もあるかもしれませんが、例え何千分の一の外れ個体が当たったとしてもそんなルアーは二度と使いたくなくなりますしそのメーカーへの信頼感もなくなりますよね。

 

これまででびっくりというか呆れたので言うと、スピナベでファイト中にアームが折れたのとラバージグでブラシガードが数投で外れて帰ってきたのに当たったことがありますが、やはりそれ以来買ってませんね。

 

逆にコンクリの壁に当てても塗装が剥げない、ワームなら簡単に身切れしないなど耐久性が高いとまた使いたくなります。

 

 

釣れる

 f:id:bondon:20171011134842j:image

私はそのルアー自体1回根がかりなどで失くすと他のを使いたくなるのでもう使われないことが多いです。

 

ですがその数少ないチャンスの中で魚を触らせてくれるルアー(もちろん運もありますが)は絶対にまた釣れると思えるし信じて投げたくなります。

 

私が今でも買いなおして使っているルアーは全部そんな最初の1個で魚を触らせてくれたやつばっかです。

 

ま、運もあるけど信じて投げ続けられる物を選べばいいんじゃないかなって言う私の個人的な見解です。

 

 

私の買いなおしルアー達

最後に誰も興味はないでしょう。しかし書きます。

私が買いなおしてるホントに気に入ってるものたちです。

 

D-STYLE/D-SPIKER

これはスピナーベイトの中では高いし人気商品なのでマイナー志向で安もの好きの私個人的には好きではないんですが他には代えられない唯一無二のスピナーベイトだと思っているので手放せません。

 

絶妙なアピールの弱さ、可変アームによってフォールでもきれいに回るブレード、動くことで曲がらないアーム、キャスタビリティ

 

信じて投げ続けられる最高のスピナーベイトだと思ってます。

高いけど…

 

 

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

 

 

DUEL/HARDCORE® XX CRANK

コーティング、飛距離、実釣能力、価格

どれをとっても優秀です。

65mmで少し大きいですがその分水押しが強く、ノンラトルながら寄せる力が強いので広範囲のサーチにも非常に長けています。

 

個人的にパープルバックチャートが一番のお気に入りカラーです。

 

 

NOIKE/スマイルワーム マミー

お次はストレートワーム。

色々使ってきた結果こいつが一番釣れるし安いしバランスがいいです。

 

特にマッディな場所でのマッディグレープは異常に釣れる。。

ネコリグには欠かせない1本です。

グランパとグランマで6.5inとか9inとか大きいの出してくれへんかな笑

 

 

 

 

とりあえずこの辺はタックルボックスに減ってきたら不安になる子たちですね。

ってかこんだけしかないんか…

 

ベビーシャッドも買いなおすけど他のも使ってみてる最中なんで今回はスルー

C-4ジグとノンスタックジグも買いなおすけどなんか圧倒的感は自分の中でまだかな

 

ま、こやって迷ってばっか新しいの買ってばっかだから釣れないんでしょうな笑

 

あーあ、、釣り上手くなりたい

 

10/9 淡路島釣行~初心者二人を連れて釣らせることは出来るのか~

みなさんこんにちは

 

この三連休なぜか下町ロケットを再び見始めてしまい2日で見終わり2日で4時間くらいしか寝ないという暴挙に出てしまいました…

 

おかげで風邪引き…しんどい週明けとなってしまいました笑

 

さて、9日は淡路島へ1日釣行を敢行しました。

1人だと交通費が……青野や一庫でボート乗ったほうが安くつくくらいなので全くの初心者2人(しかもうち一人は魚自体釣ったことがないという)を連れて行ってきました。

 

果たしてどうなったのか……結末はいかに!!!

 

 

 

 

事前準備

まずは初心者二人に楽しんでもらうために準備を金曜くらいから始めました。

 

自分のタックルだけでは足りない(自分がスピニング使いたいから笑)ので友人からレブロスとカーディナルSXを借り、ロッドは安モン。笑

 

https://www.instagram.com/p/BZ_RyI3DD9T/

明日は淡路島バス釣り初めての友達2人の分も合わせて準備完了#釣れるといいな#淡路島#バス釣り

 

全部糸を巻き替えて終わったのが前日の夜23時半ごろ…笑

 

更にワームの釣りだけじゃつまんないだろう。

秋だし巻きの釣りもハマるかもってことでクランク、バイブレーション、スピナーベイトも派手とナチュラルで1個づつ購入し小さいボックスにハサミと同梱する優しさもプラス!

 

f:id:bondon:20171010135423j:image

 

意外とこんなんしてる時間も楽しくて嫌いじゃないんですよね笑

 

てな感じで4時出発だが12時過ぎに床につきました…。。。

 

起床~朝10時

さて、いざ当日。

サクッと30分寝坊笑

 

起きて1分で車へ乗車。二人を迎えに行って出発。

 

時間は余裕を持ってたので日の出ごろには明石海峡大橋を通過しいざ淡路島

f:id:bondon:20171010135432j:image

 

最初は去年夏にスピナベで短時間で43cm頭に3匹釣れた野池へ。

 

 f:id:bondon:20171010135612j:image

しかしウィード地獄。

スピニングの二人には不可能な感じなので一瞬で移動

 

一気に南淡までいき、いつでもダウンショットであほほど釣れる正木池へ。

 

すごい水が多い。

ダムからの流れは無し。(後で見たらダムはだいぶ渇水してました。)

 

これはやばいか…

 

と思うも一応

一人に3inシャッドテールのDS

もう一人に同じく3inシャッドテールのジグスピナー

んで私はレアリススピン

で何となく手ほどきしながらやっていくもノー。

 

途中DSの動かし方を教えるのに替わった時にギルのようなバイトがあったのでジグスピナーのタックルもスローなネコリグにチェンジして続けるもノー。

 

私はレアリススピンでキスバイトがあっただけ。。。

 

少し粘って10時ごろ移動

 

10時~13時

次に行ったのが正木池の上流である大日ダムの上流である大日川ダムの上流に位置する美女池

 f:id:bondon:20171010135626j:image

大日ダムは渇水気味だったが大日川ダムと美女池はほどほどに水がある。

 

しかし上流側には先行者がいたので最下流域で少しだけやろう

ここは砂地だから根がかりもないし短時間バイブレーション巻き巻きしてだめなら移動しよう

 

と3人で巻き巻き(私だけチャター笑)

 

途中岸に35近いバスが2度ほどクルーズしてくるも当然の無視

 

ダメだな。移動

 

 

 

少し腹ごしらえをしようってことで道の駅うずしおで小休止。

 

https://www.instagram.com/p/BaAjjyXDOQd/

釣れないから小休止#淡路島#道の駅うずしお

 

 

f:id:bondon:20171010135655j:image 

生シラス丼とかきたま汁のセットを食し、デザートに淡路島バーガーを食し準備万端!!

 

 

とここから野池探しの旅スタート

ナビを見ながら淡路島西岸を北上しながら気になる野池に寄って少し投げたりして見ていく。

 f:id:bondon:20171010135843j:image

途中こんな池も

 

 

が、ドピーカンもあり全くバスにたどり着けないまま時間だけが無常にも過ぎていくことに…。

友人のうち一人はもはや車からも降りずに寝ている…(ま、そいつのその感じはいつも通りなんですけど)

しかしもう一人は生真面目に色々なことを聞いてきながら投げ続けている…

なんとか釣らせてあげたいが二人ともあきらめムードに……

 

13時~パラダイス発見!?

 

13時過ぎ、淡路島の真ん中あたりまで来たところでなんとなくナビに映った野池に立ち寄って私はステルスペッパー、友人はバイブレーションを手に覗きに行くと岸向いてサスペンドしている25-30くらいのバスを見つけたので友人を止まらせてまずステルスペッパーを投げて2mくらい離れたところを通すと発見し、近づきキスバイト!

 

これは釣れる!

 

友人に投げるのをやめさせ車へ戻り、友人にドライブクローラーのNSワッキー、私はノイケのウォブルシャッド3inNSを手に再度アプローチ。

 

岸向いてるバスの更に岸際に落としてもらうように言って少し離れた場所にいてると友人の竿がガンガンしなっているのでダッシュ!!

 

私「キテんの!?」

友「なんか釣れた!!」

 

とあわあわしながらランディング

f:id:bondon:20171010135928j:image

 

人生初バスどころか人生初魚だったようでめっちゃビビりながらも喜んでました笑

 

となると私も釣りたくなるので、ウォブルシャッドを巻くと2匹付いてきているが一定の距離を保っていて食いつかないので巻きを止め、そのまま斜めにフォールし着底、、放置していると小さいほうがブリン!!っとつついて逃走

すぐさまデカいほうが咥えて走り出したのでしっかり見届けてフッキング!!

 

そのままランディングして坊主逃れ

f:id:bondon:20171010135941j:image

 

そのアプローチから食うところまで一部始終を見ていた友人も興奮していました笑

それで私は満たされたので再度プラグにチェンジ

 

引き続きNSワッキーをしている友人が30クラスをキャッチ。

 

飲まれていたし道具全部車だったので車に戻りプライヤーで外す。

ここで車に残ってスマホゲーをしていた友人が俺も同じので釣らせて!

となんともわがままな注文笑

 

すでに釣ってる友人は釣り場に戻っていたのでスマホゲー友人に私のスピニングタックルにフックを結んであげて4.5inのストレートワームを2パック持たせてあとはも一人に聞いて

釣らせてくれるから

 

とさっき人生初フィッシュを成し遂げた友人に丸投げ笑

 

私は違う場所でタイニーギリング

 

すると初釣りながらシェードか絡む場所に溜まっていると発見していた友人がその場所を譲ったようで、1投目でスマホゲーフィッシュ!!

f:id:bondon:20171010140008j:plain

 

見事なドヤ感です笑

 

 

これで全員一応魚を手にできたのでわたくしホッと胸をなでおろす。

 

その後さすがにプレッシャーで魚の位置が下がった感じで移動しよかって時にすでに竿頭の友人もう一匹追加!!

 

普段もっと濁りが強いのかシャローにあまりいないのか釣れた6匹全部白かったです。

 

ここで移動

もはや用意したスピニングは誰も見向きもせず…私の2本のスピニングを2人で使って釣りをする2人…うれしいような悲しいような…。。

 

 

最後に一気に北淡のかつてサミー115で45cmを釣った野池でバイブレーション巻き倒すも1バイト(おそらく)あったのみで納竿。。。

 

渋滞の中8時ごろ帰宅し疲労困憊の中後かたずけでした。。。

 

 

ま、一応皆釣れたし、竿頭の友人はタックル買おかなとも言っていたので大成功ではないでしょうか

 

次はガチンコ釣りをしたいですね。

 

今回の功労者