BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

またパワーフィネス熱が再燃しそうだ…

みなさんこんにちは。

 

いやぁ、雨が降ったり、普通に忙しかったりでなかなかブログの更新に手が回らないです。。

 

しかし、動画は結構相変わらず見ており、最近公開された動画を見てパワーフィネス熱が再燃しかけております。。

 

リール買わんとな…。

 

 

 

 

再燃させられた動画

 


伊藤巧にクギヅケ!たくみづけ(春の野池オカッパリ攻略編)【バス釣り】

 

 

ちょい前まではパワーフィネスと言えばオリキンこと折金一樹プロだったイメージですが今はもうパワーフィネスと言えば伊藤巧プロですかね。

 

沖に浮いてるやつは出っ張ってるめっちゃ高いところにある枝に提灯

 

私みたいなへたっぴにはない発想…。勉強になります。

 

この方はおかっぱりで持つ竿の内1本(ってかスピニング)はパワーフィネスです。

MHのロッドでサンカクティーサンやカメラバをシェイクしてバシバシいい魚釣ってますしね…

 

そりゃ影響されるわ笑

 

 

かくいう私もパワーフィネス用ロッドを所持してます

 

私も実は持ってます。

ジャングルスピン(伊藤巧さんのロッド)ではないですが、大好きゾディアスの270MH

 

 

シマノ スピニングロッド ゾディアス   バス 270MH 7フィート

シマノ スピニングロッド ゾディアス バス 270MH 7フィート

 

 

 

この価格帯でグラスコンポジットやこんなMHのスピニングなんてラインナップしてくれる。最近はグラススピンまで…。。

 

正直全部ゾディアスでええわって感じです。

 

ただ、私の場合、リールが無い…。

このロッドを買ったときは、バリューモデルのリール(ハイギアでもない)をドラグぎっちぎちにして使っていましたし、それでも魚は捕れていましたが、今そんなことしてたら誰かに怒られるんじゃないかと…笑

 

誰に!?笑

 

 

じゃあリールどうすんねん。。。

 

買うか…。

 

まず、パワーフィネスに必要な要件は何なのか

①出来るだけハイギア

カバーにガンガンぶち込むパワーフィネス。掛けた瞬間にカバーから引きずりだすためにはやはりハイギアが必要ですね。

 

②出来るだけドラグ力

正直バス釣りに使うサイズだとこれに関しては選択肢ないです。。

 

③剛性

最近のスピニングは軽さを求めていっているのでこれもこっちが高剛性だからこれかな

なんてことはあんまないですね笑

 

 

ってなことで貧乏なわたくしでも手が出そうなランクのもので使えそうなものはと言うと…

 

16ナスキー 2500HGS

 

シマノ リール 16 ナスキー 2500HGS

シマノ リール 16 ナスキー 2500HGS

 

 

ドラグ力は他のこのサイズと変わらずMAX4kg、6.2:1のハイギア

 

なんといっても上位機種でも使われている機構を搭載しながら8千円程度。

 

これが最有力かな…

 

C2000S持ってるけどガンガン使える良いリールやし。

 

 

ねじ込み式ハンドルじゃないとって方は1つ上位のアルテグラですかね。

若干アルテグラの方がギア比落ちるけど。大きな違いもハンドルだけ。

価格差は3,000円程度。。。どっち選ぶかは人それぞれですね笑

 

ダイワ/フリームス LT2000S-XH、2500S-XH

 

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-XH

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-XH

 
ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2000S-XH

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2000S-XH

 

 

シマノで言うとアルテグラのライバルになるフリームス。

 

ロッドがシマノなだけにメーカーミックスになってしまいますが個人的にはこれが一番欲しい…

 

2000も2500もドラグ力はシマノより強めのMAX5kg

XH エクストラハイギアですが6.2:1とナスキーと同じギア比

 

ま、パワフィネ用なら2500かな…。

自重をナスキーと比べると2500S同士で45gの差があります。(ダイワが軽い)

 

価格的にはアルテグラとちょうど同じくらいなのでナスキーよりは3,000円程度高いです。

 

ま、この二つからの選択でしょうね。

あとは金銭…。。。

 

 

スモラバまた作って備えとこ…笑

 

 

 

駄記事すいませんでした。。

 

 

2018.5.10夜 何にも無いどちゃ濁りの寒琵琶湖

皆さんこんにちは。

 

昨晩、子供を寝かしつけ琵琶湖へ行ってきました。

 

 

何にもなかったんですが…。まぁ書いておきます笑

 

 

 

 

琵琶湖の状況

GWまでは天気も持ち、6日時点で最高気温は26.7℃といい天気でしたが、7日の大雨を皮切りに8.9日と小雨は降り、最高気温も17℃から18℃台まで一気に低下。

昨日10日は、雨こそ降らず天気は良かったものの肌寒く気温も最高19.3℃最低8.6℃と一気に季節逆戻りな感じ。

 

雨の影響もあり、放水量は280㎥/s

 

水温はここ数日の雨と気温低下の影響で大きく下がり、釣りを始めた23時の琵琶湖大橋付近で16.2℃そこから夜中3時頃まで下がり続け15.6℃くらいまで下がっていました。

 

水質は場所にもよるでしょうが、昨晩行った南東岸では基本的にどちゃ濁り。

 

最初に入ったポイントが一番きつい濁りでミルク多めのカフェオレでした。

f:id:bondon:20180511111415j:image

こんなん

 

 

当日のプラン

 

家を出る時は雨が降ったことなど忘却の彼方。

濁りも取れてるだろうと思い、ライトリグメインで行こうと思い、スピニングも積み現場へ。

 

到着して速攻ライトリグ無理。

 

ってなったため、水温気温は下がっているけれどもシャロー護岸際やおかっぱりから届く目に見えるストラクチャーにピタッとついてるであろうバスをランガンで拾えたら

 

という予定でした。

 

 

結果

 

無。でした笑

 

子供寝かしつけた後知らんうちに目が閉じてて少し遅めの23時ごろスタート。

まずは八橋の少し北側、本湖に流入する水路をviva/どんぐりマウスで流しながら護岸際を丁寧にスローリトリーブ。

 

f:id:bondon:20180511111522j:image

 

世に羽根モノは色々ありますが、このどんぐりマウスのガショガショうるさいのはなかなかにアピール力MAX。

 

大どんぐりマウスと言うのもありますが、今回はどんぐりマウス。12gと普通にMクラスのロッドでちょうどよく、タックルを選ばないので私は常におかっぱりバッグの中に入れているルアーです。

 

カフェオレの中このアピール力で引っ張ろうと思いましたが無反応。水路には生命感も無いのでそのまま流しながら本湖まで徒歩。

 

本湖側では杭が何十本(何百本?)も並ぶエリアおかっぱりからだと、届く範囲ではありますが杭に沿って平行に引いてこれるので効率よく探れます。

 

まずは引き続きどんぐりマウスで数回通すも何も無し。

 

次に1本1本にじっくりアプローチ出来、かつアピールを落とさないようにボウワームの7inのネコリグ1.8g#スカッパノンを選択。

 

7inかつバルキーなボディでアピール力を落とさずにスローに誘うも無反応。

 

ここで移動。

 

赤野井まで移動し、本湖のシャローなワンドを護岸沿い、斜めとキャストを繰り返しながらちょとずつ移動。

ルアーはニシネルアーワークス/チッパワRB

サイズ感も少し大きめ、フラットサイドで水押し強めってことで選択。ハードボトムをコリコリやりながら引いてくるもタニシを3匹釣り上げるのみ。

根がかりは1回もせんかったな…。初めて使ったけどお気に入りになりました。

 

そのまま50mほどのストレッチを流しながら移動していき往路異常なし。

 

復路は霞デザインオフィス/インサイドボーラーに替えて再度流しながら戻る。。。。

 

午前1時。終了。

 

今回はこの4つ。Mクラスのロッドに12lbを巻いたREVO LT7の1タックルでやり切りました。

 

f:id:bondon:20180511111525j:image

左から

霞デザインオフィス/インサイドボーラー

ニシネルアーワークス/チッパワRB

viva/どんぐりマウス

エバーグリーン/ボウワーム7in

 

 

この水温低下でバスの位置下がったかな。

琵琶湖全体的に厳しくはなったみたいだけど、見事に洗礼を受けました。

 

帰りに湖岸道路脇の外気温計を見ると、7℃。。。

 

寒。。

 

ツラい。

 

 

コーモラン(CORMORAN) ルアー ドングリマウス #12N マットタイガー

コーモラン(CORMORAN) ルアー ドングリマウス #12N マットタイガー

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコリグ用ストレートワーム10種比較

みなさんこんばんは

先日いつも通り釣行に行こうとしてポイントに着き、タックルバッグにそこで使いそうなものだけ入れてっと…アレ!?自分の中では必須のネコ用5.5inスカッパノン系カラーがないぞ!?青野ダムで使い切ったわけではないのに…ションボリ

買わねばならぬ

 

ってことでネコ用のストレートワームを改めて見直しました。

完全に選択肢は独断なのでこのワームわい!!

ってのあれば言うてください。追加します。

ちなみにジャッカルさんのフリックシェイクは自分の中ではワッキー専用なので敢えて外してます。

 

29.2.20 ダイワ/ネコストレート 追加

29.8.22 バークレイ/ミッドクローラー 追加

30.5.10 ボウワーム、ドライブクローラーのサイズ追加(表)と加筆修正

 

 

 

 

価格等比較一覧

f:id:bondon:20180510115425j:plain



 

はい。ま、注目すべきは単価ですね。レインズスワンプがダントツで安いですね。さすがです。ZBCのスワンプクローラーは価格が少し不明だったため注記してますが比較表には入れてません。

私的にはレインズ、ZBC、NOIKEが安いのは分かっていたので当然か…。と思っていたのですがトルストが以外にもその3つ除けば一番安いんですね…勝手に安くないと思ってました。すみませんorz

29.2.20追記でダイワネコスト足したので一番じゃなくなってしまいました。

ま、安いですけど

カラーは多けりゃいいってもんでもない気もしますがそれだけ色んなシチュエーションに対応できますからね。ま、私は使わないですけど…笑

 

ではそれぞれ見ていきます。

 

 

 

 

 

 

エバーグリーン/ボウワーム

f:id:bondon:20161121144557j:plain

エバーグリーンからボウワームです。

特徴は矢じりのようなテールと鉢巻を境にリブの入り方が前後逆になっているところです。この前後逆リブがしっかりと水を掴み、弓のようにしなるアクションからこの名前が来ています。

サイズ展開も4.2inから12inまでと今回ラインナップされているワームの中では断トツ大きいものが設定されています。

7inが追加され、更に8inと12inに高浮力モデルが追加されサイズもリグも豊富で選びやすくなったんではないでしょうか?

 

 

エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム ボウワーム 5インチ #58 ソリッドブラック.

エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム ボウワーム 5インチ #58 ソリッドブラック.

 

 

 

O.S.P/ドライブクローラー

f:id:bondon:20161121145122j:plain

言うまでもなく釣れるワームの代名詞ですね。

4.5inがルアマガの人気企画タックルオブザイヤーを2014、2015と連覇!

そのマテリアルやセミリングボディがまるで生き物のように蠢く姿は納得の連覇です。

今回紹介する中では単価は一番高いですが、その実力は既に皆さんの知る通りです。

9inも追加されサイズ展開も盤石。

これはいっとくしかないでしょう

 

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Crawler 4.5インチ W027 DSM・ブルー&ペッパ

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Crawler 4.5インチ W027 DSM・ブルー&ペッパ

 

 

 

 

 ZBC/スワンプクローラー

f:id:bondon:20161121150159p:plain

釣れる、安い、針持ち良い!

ZBCはZoom Bait Companyの略称で昔はZoomとパッケージにも記載されていたのでZoomの方がなじみある方も多いかと思います。

3拍子揃ったこのワーム。日本製ではないので頭のとこにバリが残ってるのもよくありますが逆に目印になってネイルシンカー刺しやすい?笑

25本入りで私の地元では、390円で手に入ることもありますのでコストパフォーマンスは断トツ!!しかも釣れる。個人的にワッキーとか巻ネコのような自発アクションが求められるようなものではあんまりですが自分でアクションを付けるネコならよく釣れるし何度も救われてます。

問題は他の使いたくてもなかなかなくならない事ですかね笑

 

ZBC(ズーム) ルアー スワンプクローラー 016-025 グリーンパンプキン

ZBC(ズーム) ルアー スワンプクローラー 016-025 グリーンパンプキン

 

 

 

 

DAIWA/ネコストレート

f:id:bondon:20170220104124j:plain

ダイワからも出てます。ダイワのワームもよさそうなの多いんですよね~。

ボスクローも気になる!

赤羽プロ監修の究極のスタンダードを目指したこのネコストレート

ネコリグ始めようとかの方にはちょうどいい一番クセの無い基本形に仕上がっていそうです。

ネイルシンカーを刺す穴が始めからあいているので誰でも簡単にまっすぐシンカーを刺せるのもいいですね。

カラーも豊富ですし使ってみよっと

 

ダイワ  ワーム  NEKOストレート ウォーターメロンゴールドフレーク 5インチ

ダイワ ワーム NEKOストレート ウォーターメロンゴールドフレーク 5インチ

 

 

 

 

D-STYLE/トルキーストレート

f:id:bondon:20161121160159j:plain

 人気アングラー青木大介さんのD-STYLEです。

青木さん自身ネコリグ、カバーネコ等よく使われるのでその実力は折り紙つきです。

その独特なボディー形状は少しのシェイクでも青木大介さんの求める大きな3Dアクションを誰でも出すことが出来、フォール時や倒れ込みでも自発的アクションを誘発します。

青木大介さん監修ってだけでなんだか釣れそうな気がする。。。

まだ使ったことないからこれにしてみようかな…

 

 

 

 

 

NOIKE/スマイルワーム

f:id:bondon:20161121163143j:plain

関東の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが関西、特に淀川をメインフィールドにしている方ならだれでも知ってるNOIKEからはスマイルワームです。

価格も非常に安く、ホントに良く釣れるので私の今のところこのマミーが一番お気に入りで使ってるストレートワームです。マイナー感もGood笑

今回この記事を書くきっかけの紛失したワームもこれです。

サイズは4種類

小さい方から

ベビー 85mm

オリジナル 95mm

ダディ 115mm

マミー 135mm

です。私はなんとなくですがダディとマミーを逆に覚えてしまいそうになった記憶があるので気を付けてくださいね笑

 

マミーにしかラインナップは無いですが、マッディフィールドで良く釣れるマッディグレープが私のおすすめカラーです。

ぜひ一度使ってみてください。

特に関東の方!パッケージも一目でNOIKEワームだと分かるモノなので「え!?何そのワーム?」ってなりますから笑

 

 

 

 

バークレイ/ミッドクローラー

f:id:bondon:20170822172142j:plain

リールやロッドでお馴染みアブガルシアブランドを有するピュアフィッシングジャパンのワームブランド、バークレイからミッドクローラーです。5.5inはこのバークレイのサイズ展開の中では後発になりますが結構他のメーカーとは差別化できているのかな

と言う気がします。

今回買って使用してみたので追加しますが、まず何と言ってもめっちゃハリがあります。更に自重も結構あるのでめちゃくちゃ水押し強そうな感じです。

ネイルシンカー刺すのもなかなか苦労するくらいにプリプリボディです。

かといって別にめっちゃ太いとかではないです。むしろシルエットだけ見るといい意味で超普通です。

強度も自重もあり、水押しも強いので個人的にマッディに強そうなカラーも欲しいなと思っている1本です。

 

 

バークレイ(Berkley) ワーム ミッドクローラー5.5 PBMMC5.5-GP

バークレイ(Berkley) ワーム ミッドクローラー5.5 PBMMC5.5-GP

 

 

 

 

 

フィッシュアロー/フォールシェイカー

f:id:bondon:20161121165626p:plain

ゲーリー好きならこれ一択ですね。深江真一プロによるプロデュースで勿論ゲーリーマテリアル。各所でフォールシェイカーでの釣果をよく聞きます。

 

やっぱゲーリーって釣れるねんなぁ…

 

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー フォールシェイカー5.5 #338 グリーンパンプキン/ブラック&ブルーフレーク
 

 

 

 

レイドジャパン/ウィップクローラー

f:id:bondon:20161121174259j:plain

 陸釣りのレジェンド、今年は艇王でもゲーリーバスで見事勝利したカナモこと金森隆志さん率いるレイドジャパンにも良いのがあるんですよね

細すぎず太すぎず、軽すぎず、重すぎず、固すぎず柔らかすぎず、ベストバランスで優等生なワームに仕上がっているそうです。

また、フックセットする部分のみ三角柱のようになっており、どの面にフックをセットするかによって異なる動きを引き出せるようです。

 

オカッパリアングラーなら気にならざるを得ないレイドジャパン。

これも使った事無いからこれもありだなあ…

 

 

 

 

レインズ/レインズスワンプ

f:id:bondon:20161121222734j:plain

さて、最後はレインズスワンプです。

巷で言うスワンプってのはこっちかZBCかどっちを指すんですかね?

ま、何と言っても安い!!

そして釣れる!!

ちょっと書いてる事がZBCと似てしまいますね笑

 

実績アリアリのこのワームもいかがでしょうか。

 

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ FW 001ウォーターメロンシード

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ FW 001ウォーターメロンシード

 

 

ジークラック/スパイロン2.8〜この春発売のかなり使いやすいギル型扁平ワーム〜

皆さんこんにちは。

 

仕事が終わり、帰宅し、ご飯を食べ、子供を寝かしつけ、釣りに行く。

 

と言うルーティンで行こうと思っているのですが

 

仕事が終わり、帰宅し、ご飯を食べ、子供を寝かしつけると同時に自身も寝かしつけられ目が覚めると釣りに行くような時間じゃないを高頻度で出している私です。

 

昨日は雨ながら琵琶湖の放水量も上がり、水が動いて活性もUPしてるかなー

釣り行きたいなーと思っていたのに子供と同時に寝てしまい、起きたら1時でした。。

 

 

なので、1時からこの記事用に写真をパシャパシャして、Youtubeを観て結局再度寝床についたのは3時半でした笑

 

さて、今回は最近の一番のお気に入りになりつつあるワームのご紹介です。

 

 

 

ジークラック/スパイロン2.8

 

スパイロン2.8

 

f:id:bondon:20180509101634j:plain

 

昨年?だったかな?に発売されたスパイロン3.8のダウンサイジング版

 

ブルフラットに代表される扁平ボディのギル型ワームに分類される一つで、ギル型では後発らしく工夫されたボディでジークラックを代表するワームになりそうな予感がプンプンします。

 

ジークラック商品はFECO認定がないので、JB、NBC等のトーナメントでは使用できませんが私たちサンデーアングラーには関係ないです笑

 

他の扁平ギル達にはFECO認定品がありますのでトーナメンターはそっちになるんでしょうね…。

 

それでは見ていきましょう。

 

ボディ形状

f:id:bondon:20180509015716j:plain

 

2.8inの小柄な扁平ボディでリブが入っており、背中にはオフセットフックの針先を隠すためのスリットが入っています。

 

特徴のある横向きシャッドテール

f:id:bondon:20180509015712j:plain

 

このワームの一番の特徴であるこのテール部分

ボディに対して横向きに小ぶりなシャッドテールがついており、この向き、この形状がきれいなスパイラルフォールを生んでいます。

 

薄いながらも三角形な船底ボディ

f:id:bondon:20180509015708j:plain

 

前から見ると分かりますが、船底のように三角形なボディ形状をしており、スイミング姿勢の安定などに一役買っていると思われます。

 

マテリアル

マテリアルはジークラックのお得意S.A.Fマテリアル。

塩とアミノ酸がぎっしり詰め込まれているためバスが噛んだらアミノ酸が溢れ離さない。臭いもいいし自重も出る。

 

私も結構信頼のマテリアルです。

 

 

有名どころとのサイズ比較

 

f:id:bondon:20180509015704j:plain

 

手持ちにあったので、ギル型ワームの2大巨頭?(ノリーズ入れて3大?)

・デプス/ブルフラット3in

・ハイドアップ/スタッガーワイド3.3in

 

とのサイズ比較です。

 

スタッガーワイドは3.3inなのでさすがにデカいですがブルフラットよりかはデカく見えますね。

 

 

どんなリグで使えるの??

基本的にはどんなリグでも使えます。

そのうち代表していくつかリグってご紹介します。

 

ノーシンカーリグ

f:id:bondon:20180509015701j:plain

f:id:bondon:20180509015656j:plain

 

まずはノーシンカーリグ。

ワーム自身が比較的自重があるのでスピニングじゃなくてベイトフィネスでも余裕で扱えるし遠投効きます。

 

ゆっくりスパイラルフォールさせて見せたいならノーシンカーリグがおススメ。

 

メーカーでは2/0のオフセットフックを推奨しています。

写真はデコイ/キロフックの2/0を使用しています。ちょうどスリットの幅ギリギリのところで収まる感じです。

 

1/0でも十分行けます。

 

 

リーダーレスダウンショット、直リグ、パンチショットリグ

f:id:bondon:20180509015653j:plain

 

お次は直リグ。

 

これは5gのシンカーを採用しています。

私自身がこの簡易直リグを採用しているので今回はこの形(フック&スナップ&シンカー)としています。

 

これでもスパイラルしますがスパイラルする円周は小さく、フォールスピードも速いリアクション狙いになってくると思います。

 

※以前はエバグリのスナップを使用していましたが、カバーで心もとない(スナップ壊れる)ので今回から最強と噂のボンバダスナップを使用しています。

 

シンカーに関しては装着の簡単なザップのアイショットかノガレスのゴブリンバット、TGグレネードのクイックチェンジャーをお勧めします。

 

※ゴブリンバットは異常に手に入らないのでスリム型が良いならアイショットおススメです。(廃盤なんかな?人気あんのに)

 

 

ZAPPU(ザップ) アイショット5g.

ZAPPU(ザップ) アイショット5g.

 

 

 

BOMBA DA AGUA(ボンバダアグア) スナップオーヴォ №1エコノミーパック

BOMBA DA AGUA(ボンバダアグア) スナップオーヴォ №1エコノミーパック

 

 

 

ショートリーダーダウンショット(ジークラック黒田店長を参考にしました)

f:id:bondon:20180509015650j:plain

 

これはジークラックの黒田店長が良く使っているリグです。(黒田さんはシンカーは丸型を使用しています)

 

基本的には直リグと似ていますがボトムを切って操作できるため、使い分けが良いかと思います。

 

このシンカーとスナップをつないでいるのはノガレスのスルーダウンショットリーダーという商品でヘビダン用に売られているもので、極太のナイロンで糸ヨレ等を解消するためのものです。

 

写真はEXショート(2cm)ですが、私はこれと6cmのショートを使い分けています。

 

 

 

 

ジグヘッドリグ

f:id:bondon:20180509015648j:plain

 

ま、これも定番ですね。

これに関しては敢えて語る必要もないかと思います。

 

因みにこの写真ではデコイのプラスガード#2の1/16oz(1.8g)を使用しています。

 

 

ネイルリグ(ジークラック大矢さんを参考)

f:id:bondon:20180509015644j:plain



私が一番気に入っていて多用するのがこのリグで、ジークラック動画内で大矢貴輝さんが使用していたものを真似たものになります。

 

このリグでは、スパイラルフォールは勿論、横方向へのミドストなんかもキレイにこなしてくれるので一石二鳥なリグです。

 

ミドストのよたよた~っと泳いでいるさまなんか激釣れそうですよ笑

 

このリグは注意点が2コあります。

 

①ネイルの場所

f:id:bondon:20180509015646j:plain

 

ネイルは三角形の下側にきれいに真ん中に刺してあげてください。

基本0.9gくらいがいいと思います。

 

②フックセット

写真の通り、針先がテールと同方向を向くように横向きにセット。

これがきれいに泳ぐミソらしいです。

フックサイズは#1か#1/0くらいがおススメです。(写真は1/0)

 

 

キャスタビリティー

 

このワームは比較的自重があるため、キャスタビリティーに優れており、またボディの形状を見ればわかるようにスキッピングがめちゃめちゃしやすいです。

 

ワシ、、スキッピングウマなったんか!?

 

って感じです笑

 

 

水中動画

www.instagram.com

 

ジークラック社長のインスタで水中動画のみ抜き出したものが挙げられています。

 

めちゃめちゃきれいなスパイラルフォールですね…

 

 

実釣動画(ジークラックチャンネルより)

 

上で紹介した黒田店長と大矢さんの実釣動画が公開されています。

リグや使い方、水中動画もありますので一度ご覧になってみて下さい。

 


【バス釣り】でかバス乱舞!大江川の春を釣る必勝ルアーローテーション:大江川水系(黒田精司 )

 


【バス釣り】デカバス連発!ギル型ワームで狙う春の大江バス(大江川水系:大矢貴輝)

 

 

おわりに

 

めちゃめちゃ注目されてもおかしくないのにイマイチ話題になりきってないし取り上げられてない?(気のせい)なスパイロン2.8

 

今んとこ今年一番気に入ってるワームになりつつあります。

 

ですので、弱小ブログの私から皆さんにお勧めしておきます笑

 

 

 

ダイワ/バスX フロロ ~フロロマイスターに変わるバルクラインになりえるか…~

みなさんこんにちは

 

だいぶ久々の更新になってしまいました。

 

何故か閲覧者数は右肩上がり、と言うか年末のグーグルの気まぐれで突然1/4になってたものが戻ってきた感じです。

 

 

前回の更新から釣りに行ってないわけではなかったのですが、いかんせん何もなかったと言いますか……。

 

内容のある釣りが出来ていなかったです。

 

新作のワームで一つめちゃ気に入ったものはあるので記事には近いうちにしますがね笑

 

 

そんなこんなで今回は新しいラインを買ったのでそのご紹介です。

 

 

 

ダイワ/バスX フロロ

 

f:id:bondon:20180508113310p:plain

 

ダイワから2018年の3月に出たばかりのライン。

同名でリールやロッドもラインナップがあり、そちらを知っている人は名前を聞いただけでエントリーモデル?ってな感じかと思います。

 

ラインのエントリーモデルってなんや…って感じですね笑

 

今回愛用のフロロマイスターを買いに行ったのですが16lbが欠品でした。そこで試してみたかったのもあり、バスXを購入してみました。

 

他の使用者が多いであろうバルクラインであるフロロマイスター、ベーシックFCと比べながら軽くご紹介したいと思います。

 

一番大事?価格面での比較

 

みなさんがバルクラインを購入する中で、最低限のライン性能を有していることは最低条件として、重要視するのがまず価格だと思います。

ですのでまずは価格面での比較をしていきます。

 

比較対象は上でもあげましたが、

・ダイワ/バスX フロロ

・クレハ/シーガー フロロマイスター

・サンライン/ベーシックFC

 

バスXとバルクライン界の2大巨頭との比較で行きたいと思います。

 

まず16lbでのそれぞれの価格(2018.5.8時点のAmazon最安値)

・バスX  1,520円

・フロロマイスター  1,106円

・ベーシックFC  1,090円

 

とベーシックFCが一番安いです。

しかし、ラインの巻数がそれぞれ異なります。

 

・バスX  300m

・フロロマイスター  240m

・ベーシックFC  225m

フロロマイスターとベーシックFCは16lb以上の太さでは1回分ラインが少なくなります。

※フロロマイスターは80m巻き基準で14lbまでは4回分(320m)、バスXとベーシックFCは75m巻き基準でベーシックFCは14lbまでは4回分(300m)

 

ってことはm単価を出さないと比較できませんのでそれぞれのm単価は以下になります。

 

・バスX  5.06円/m

・フロロマイスター  4.6円/m

・ベーシックFC  4.84円/m

 

となり、僅差ではありますがフロロマイスターが最安ラインであることが分かります。

 

しかし、Amazonでの価格なので、最寄りの店舗ではベーシックFCが安いとかはあるかもしれません。

バスXはまだ新興ラインなのもあり、あまり安売りしているのは見かけませんが、フロロマイスターとベーシックFCは比較的セール対象になっているのをよく見ますね。

 

 

バスXが他の2種に比べて確実に秀でているところ

 

高いんなら使う必要なくね!?

 

ってなったあなた。

 

 

バスXが他の2種を完全に上回る点が1つあります。

 

それは

 

整列巻

 

なんです。

 

整列巻とは、ラインがボビンにきれいに平行に巻かれていることで、上の糸が下の糸を潰さず、きれいなラインがリールに巻けることになります。

 

ただ、フロロマイスターなんかはボビンに巻かれているラインがテンションあまりかかってないふんわりと巻かれているのでそこまで非整列だからって気にすることはないかと思います。

 

ベーシックFCは巻き数は変わらないですが、ボビン自体が他の2つの半分もないくらいのサイズです。ってことは他のラインの倍くらい重なって巻かれているので比較的非整列のデメリットを受けやすい傾向があると感じます。

6lbを1回買っただけなんでえらそうなことなんも言えないですけど…。

 

たまーに巻いててちょっとラインつぶれてるなって思うことはありますけどね笑

 

その点このバスXはきれいなラインでした。美しい。

 

 

バスXは超しなやか?

 

各メーカーそれぞれ特徴があり、アングラーにもそれぞれ好みがあると思います。

 

張りのあるかったいラインが好きな人

しなやかーなラインが好きな人 等

 

私はしなやかなほうが好きで、初心者にもしなやかなほうを勧めます。

やはり慣れてない内は硬いとトラブルも増えますからね。

 

シーガーのフラッグシップ?であるフロロリミテッドはしなやか系としてフロロ界の頂点医いると思います。(人それぞれ思うところはあるでしょうが…)

 

同メーカーのフロロマイスターもその傾向を受け継ぎ、廉価版フロロリミテッドと言うような感じで、十分実用レベルの良ラインです。私もメインラインです。

 

ダイワのバスXは番手によって味付けが違うような記載があります。

細番手はハリがあり感度と結節強度にこだわって設計

太番手はソフトに仕上げ、トラブルレスと飛距離にこだわって設計

 

となっていますが、太番手である16lbを使った感想としては

 

しなやかにパラメータ極振り

 

って感じです。

フロロマイスターより柔らかく、よくも悪くも伸びがある感じ

 

フロロで巻物するならコレいいかも…って思ったくらいです。

 

結果、買いか否か

 

買い。

ですね。

 

これに巻き替えてすぐ今年初バス釣ったのもありますしね笑

 

 

他の番手も使ってみたくなりましたし、味付けが違う細番手も使ってみたくなりました。

 

特にしなやかラインが好きな方は太番手に関してはおススメできるラインだと思います。

 

皆さんも試してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

ダイワ ライン バス-X フロロ 300m 16lb

ダイワ ライン バス-X フロロ 300m 16lb

 

 

 

 

4/24夜淀川 雨の降る中ようやく今年も始まりを告げたか…

こんにちは。

 

友人との初バス対決(と言う名の実質長寸対決)に負けないために今週は強化週間として雨でも行ったろかい!!ってな感じの私です。

 

今週中に40くらい揚げないと負けちゃう…。。

 

友人初バス(厳密に言うと管理釣り場で釣ってるので初バスではない)釣行記事↓

tukinukeroman.hatenadiary.jp

 

 

そんな私の雨降り短時間釣行記です。

どうぞ

 

 

 

状況

4/24 21:30 気温は20℃ 微風

雨の予報も外を見ると小雨

行ったろやないかい!!

 

ってことで恐らく濁っているだろうしフィネスな釣りはいらねーぜ

 

ってことでMHに16lb

これ1本で出陣です。

 

ワームの収納持ち運びかえてみた

今回、ワームの持ち運び方を変えてみました。

 

今まではパッケージごとドバっとバッグに入れて持ち歩いていましたが、結構探すのに手間取るんですよね…。

 

大体各2-3色で13パックくらい入れてましたからね笑

 

迷いが目に見えるようです笑

 

そこで今回ケースに入れて持ち運ぼうと思い導入。

 

止めるかもしれないし続けるかもしれませんし…未定。

 

ケースは山田化学㈱のYFD タフケースL212の浅型にしました。

 

f:id:bondon:20180425133845j:plain

 

難点は

バルキーなものは数入らない(1回の釣行でそんな使わんけど)

入れ替えが面倒

色移り、臭い移り問題

ふたにくっつくことがある(蓋にエンボス加工されたシートかなんか貼る?)

 

ですね。

いい点は

カバンの中がすっきりでワーム取り出しやすい

これに尽きます。

 

ついでにプラグ用に同サイズの深型も買ってみました。

 

f:id:bondon:20180425135740j:plain 

 

こっちは深型で仕切り無し

 

今まで二回りくらい小さいメイホーの物を使ってましたが、ダッジとか入れるともうなんも入んねーってなってたのでこれはいい感じ。

 

ここのケースは初めてですがしっかりしてるし何より安い!!

仕切り無しだと200円台、あっても300円前半

 

ワームはこれから自分に合った感じを模索するとしてプラグはこれで満足かも。。

 

 

ポイント着

 

さて、そんなことはさておき淀川上流域の現地着が21:40頃

小雨降る中まずはD-SPIKERで広くチェック

 

 

 

 

続いてDUEL/NOI-Z Jr.85Fでガシャガシャ表層チェック。

 

 

 

 

強くなってくる雨…。

 

迷う私…。

 

どうしよ

 

 

久々の直リグ

 

続いて選んだのが、ジークラック/リーフシュリンプ4.8の直リグ

 

f:id:bondon:20180425140825j:plain

 

直リグ、リーダーレスダウンショット、パンチショットリグ

 

色んな言い方ありますよね。

 

どれが好きですか??

 

 

個人的にカッコいいのはリーダーレスダウンショット、なんかヘビーカバーに撃ちそうなのがパンチショット。ですが私はジカリグと言う響きがなんとなく好きです。

 

そしてリグり方も結構人それぞれですよね笑

一番ベーシックはスプリットリングとスイベルかますやつかな?

 

私は簡易的なリグで

 

・オフセットフック

・ザップのアイショット

・スナップ

 

この三つで上のように組みます。

 

手軽にシンカーもルアーも交換できますが、ヘビーカバーに不向きです笑

 

スナップの強度的な問題です。。。

実はこの釣行で1回スナップ伸びて破損してます。。

 

ボンバダのスナップとかも試してみよかな。

 

そんなこんなでカバー撃ち開始。

 

ウィード、沈み木、どんどこどんどこ撃っていく。。

 

雨が強くなってきて、釣れそうな気配ムンムン

 

そして足元垂直護岸と斜め護岸が絡む岸際の角

 

一旦岸に落としそこからボトムバンプさせながら斜め護岸と壁に沿ってトントン沈めていく。

 

昼ならラインが走ってたりで気づくが夜なのでラインは見えない。

 

トントンして、少しステイ。

 

再度バンプさせようとするとぐぅーーっと重みが乗っているためフッキング!!

 

16lb巻いてたので一気に抜き上げて

 

f:id:bondon:20180425144027j:plain

 

サイズはそんなにだがきれいな淀川バス。

 

やっとナマズ以外釣れました笑

 

今年のバス生活スタートです。

 

リーフシュリンプのマテリアル

S.A.Fマテリアル

塩とアミノ酸が入っていて味もするし臭いもめちゃええ

 

多分これからのジークラックワームはこのマテリアルをベースに作られるんだろうけど、旧ワーム0Mも早く変えてくれーー

 

イモリッパー60も変えてほしい。ジークローラーも変えてくれたら使い始めるかも…。

 

 

さて、今日も行けるかな

 

 

タックル

ロッド:シマノ/ゾディアス1610MH

リール:シマノ/15アルデバラン50HG

ライン:クレハ/シーガーフロロマイスター16lb(PE下巻きあり)

ルアー:ジークラック/リーフシュリンプ4.8 #エビミソ

フック:デコイ/キロフック2/0

シンカー:ザップ/アイショット7g

 

 

 

 

 

 

またやった…~4/20夜 ダンディーなあの方との連続遭遇~

こんにちは。

 

土日で全身筋肉痛&右手親指付け根を軽く捻挫し、息子から風邪をうつされ満身創痍の私です。

 

初バスがなかなか釣れず、他魚種ばかり釣っている私ですが東京の友人と毎年恒例の初バス対決をしており、釣行時間などの違いからどっちかが初バスを釣ってから1週間以内にサイズで上回れば勝ち

といういわば初バスと言うよりどっちかが釣った瞬間スタートの1週間限定長寸対決です。

 

をやっており、昨日、房総のダムで36を釣ってたので今週中に37cmを釣らねばならぬ私です。

 

 

ま、今週は頑張って釣行しようと思っていますが今回は先週金曜日夜の記事です。

 

 

 

 

1stポイント

まずは淀川上流域、本流から直接出る水路から。

 

水門が閉まっているので流れはなく野池の様相を呈していました。

 

 

ここではバスをはじめ、鯉、ナマズなどがクルーズしているのを見かけていましたが今年初。

どうなることやら。

 

そこそこ水深があり、ウィードも豊富

トレブルの物はきついので

 

①イモリッパー60

②リーフシュリンプ4.8のテキサス

③ダッジ

を中心に1時間ほど粘るも皆無。

 

移動

 

某ナマズ釣れワンドへ。

移動先は先日見事ナマズを釣り上げた同じく淀川上流域のワンド

 

 

www.bassbondon.com

 

 

先日の雨で2日前は釣り出来なかったですが増水こそしていますが長靴さえあれば行ける状態。

 

ここでは

①イモリッパー60

②ジャイロスター3in

③ダッジ

④MJクローラー0.9gネコリグ

 

を中心に攻めていきました。

 

あまり遅くなりたくなかったので最上流側の先日ナマズを釣り上げた一番小さなワンドに絞りイモ、ジャイロ、ダッジを投入も無反応

だが、生命感は出てきたので、MJクローラーのネコリグ。カラーは俺のDOBA(ドバミミズ)

ドバミミズフレーバー(ドバミミズを匂ったことないので分からない)が入っておりなかなかくさめ笑

f:id:bondon:20180424065601j:image

 

これでオーバーハングやレイダウンに投げひたすら1点シェイク。。。

 

岸際に投げドスローにシェイク

 

 

グッ!!

 

っと重くなったのでフッキング!!

 

 

ただ、瞬間で分かる例の奴や…。。。。。。。。。

 

f:id:bondon:20180423142015j:plain

 

 

上あごガッツリ。

 

その後、これで興奮したのかワンド内バシャバシャ水面騒がしくなってくるも当のアングラーナマズ恐怖から全部ナマズじゃなかろうかと恐怖で恐怖で…笑

 

最後にちょっとクランク巻いて帰宅しました笑

 

 

今週で釣らねばならぬ…