BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

16ナスキー買ってみました。

みなさんこんばんは

 

以前からスピニングを2つ新調したくて迷ってたんです。

パワーフィネス用にコンプレックスBBの2500HGF4を狙っているんですがこっちはまだ。

 

もう一個は12アルテグラをもう一個買うか…17アルテグラにするか…でもコアソリッドシリーズよりクイックレスポンスシリーズが良いなあ、、でも高いと手が出ないなぁ

なんて思っていたんですが時間の経過とともに予算が無くなっていき…笑

 

で結局無くなりきる前に昨年コスパえぐいーー

と話題になりました16ナスキーのC2000Sを購入しました。

いやぁーしかし午前中に頼んで夕方届くAmazon恐るべし。。

プライム会員だから送料もかかんないし。

遅配が出てきているみたいですが私は今のところセーフです。

 

16ナスキー

f:id:bondon:20170721153634j:plain

f:id:bondon:20170721153716j:plain

シマノの低価格帯(1万円弱)のスピニングリールであるナスキーシリーズが2016年にモデルチェンジを果たし大きく変貌を遂げました。

 

主な変更点として

見た目(シルバー系からブラック×ゴールド)

HAGANEギア

コアプロテクト

大口径ドラグノブ

がメインとして挙げられます。

 

特にHAGANEギアの採用は世間をざわつかせていましたね。

ナスキーの前は15ストラディック、その前では上位機種にしか採用されていませんでしたからね。

 

クロキンボディも個人的にはかっこよくてGood!!

 

ハンドルねじ込み式ではないので少しハンドルのカタつきは気になりますがこの値段(C2000Sで7,300円程度)を考えれば我慢。

ねじ込み式がどうしても…って方は17アルテグラは採用されているテクノロジー的にはほぼ同じでハンドルねじ込み式です。ナスキー+4,000円くらいしますが。

 

※ちなみに17アルテグラはステラを頂点とするコアソリッドシリーズに分類されており巻き感の軽さではなくシルキーさを狙っています。

私も所有しています前モデルの12アルテグラはヴァンキッシュを頂点とするクイックレスポンスシリーズに分類されており巻き感の軽さを売りとしています。

好みですが私は軽さが好きでしたね。

 

f:id:bondon:20170721153751j:plain

 

取り敢えず3lbフロロを巻いてULのロッドにセットしてみましたが、本格的なデビューは8/1に予定している青野ダム1日釣行になりそうです。

 

まだ使用していませんが現時点では十分満足満足♪♪

 

 

あーーーー楽しみだ

 

また使ったら記事にしたいと思います。

 

ワークマン秋冬新商品発表会に行ってきました。

みなさんこんにちは

 

昨日、ブロガー限定のワークマン秋冬新商品発表会に行ってきましたのでそのことについて少し

 

ただ製品詳細などはまだ未確定、未発表ですので控えさせていただきます。

 

イージスオーシャン(ワークマンの釣り用冬物レインウェア)については後日手元に届き次第レビューさせていただきますが、、、着てみた感じすごくよさげでした♪♪

 

 

概要

2017年度の秋冬物の新作発表会としてワークマンがちょっと前に20名程度でブロガーを対象に募集をかけていました。

 

神戸開催という事で大阪在住の私も行きやすいし試しに応募してみよう~

 

 

当選

 

という事で行ってまいりました。

 

ワークマン

皆さんはワークマンについてどういう印象をお持ちですか?

作業着??

工事関係や工場関係でしか使わない?

 

 

否!!

 

断じて否です。

 

現在、アウトドアやバイク乗り、はたまた釣りや女性向けなど私たちに関係のある分野まで及んできています。

 

しかもかっこよくて激安!!

一度オンラインストアを除いてみてください。

 

新商品発表会

13時20分受付開始

三宮でラーメン食べてたら到着したのが25分くらい…少し焦りました笑

 

着いて受付を済ます。受付表をちらっと覗き見したところ恐らく参加者27名

 

しかも驚くことにほぼ女性!!

正直場所間違えたかと思いましたよ笑

 

ワークマンのスタッフに女性ばっかなんですね…

って尋ねると

 

「ねぇ…」って返ってきました笑

ワークマンも予想外なのか?

 

そして軽く新作を見て

f:id:bondon:20170719164940j:image

f:id:bondon:20170719164944j:image

 

 

 

我々のブースへ移動

今回はFC展開しているワークマンのFCオーナー向けの発表会も兼ねているのでブロガー用に別でブースを用意して下さっていました。

 

そこで常務取締役の方、各商品開発部の方から会社概要や商品説明を受けていよいよ試着&自由に質問タイム

 

一目散に今回の目的「イージスオーシャン」という釣り用レインウェアのもとへGo!!!

 f:id:bondon:20170719164957j:image

 

はい!!かっこいいでしょ?

しかも値段見てください!!!!

6,800円(税込)

 

しかも上下でですからね

笑いがとまらんわ

 

シマノ?ダイワ?買えんわ

 

レインウェアですがストレッチもかなり効いてるしかなり、いやあったかすぎて冬まで着れないかも

くらいの感じでしたがちゃんと製品として出されたらすごい売れそう…

 

 

それまでは

f:id:bondon:20170719165059j:plain

 

こっちで我慢ですかね

防寒ではないレインウェア

これもカッコいいし上下で4,900円!!

 

すごいよワークマンさん…

 

シビーアなお姉さま方も安~て言うてましたよ。

 

他にも女性向けもかっこよかったし(写真なし笑)

 

こんなんも普段使いできそうやし

f:id:bondon:20170719165108j:plain

 

 

すげーっす。

 

 

 

 

帰りにレビュー用として新商品の内一点選べるのですが勿論イージスオーシャンにしてきました。決して新商品の中でも値段が一番高いからではないですよ!!

釣りブログだからです。

 

2カ月後くらいに新商品として発表され、届くみたいなのでそれまでワクワクして待っときます。。

 

 

 

ワークマン

 

これからのアウトドアウェアの風雲児になる(なってる)

上半期人気記事TOP5

f:id:bondon:20160718105928j:plain

みなさんこんにちは

土曜日に車のタイヤを換えて13万程失ったぼんどんです。

換える前はヨコハマタイヤのジオランダ―を履いていたのですが3年足らずで換えなあかんのは早すぎと言われました。。。週末しか乗らないのに…。

 

新タイヤはブリジストンのデューラー

タイヤ館で換えたのでアライメント調整や色々してもらいました。

トルクのあるような車、走る車の宿命らしいですがタイヤがガニ股になっていたそうでそれも戻してもらいました。その技術はブリジストンの特許?らしくディーラーや普通のタイヤ屋さんやオートバックスでは出来ないらしいです。

やっぱ専門外の事はプロの話をよく聞いて納得して任せられるのが一番ですね。

タイヤは命に係わりますしね。

大事にのーろおっと

 

 

さて、それはさておきブログ開設から1年経ち、2017年も上半期が終わり、自分の子供も今月で1歳

光陰矢のごとしとは良く言ったものです。

 

なので上半期よく読まれた記事TOP5を振り返ります。

 

ま、この時期定番の記事ですね…(笑)

分かってても温かい目でお付き合いください(笑)

 

 

 

第5位 ネコリグ用ストレートワーム9種比較

 

www.bassbondon.com

 

 

はい。ま、まとめ記事が上に来るのは分かっていました。

私も大好きネコリグに使えるワームのまとめ記事です。

記事書いた後一度だけ更新しましたが世は進んでいます。

ブレーバー等せめて私が使ったやつは追加更新したいと思っています。

私は相変わらずスマイルワームマミー愛用です。

色んなん使ってるんですがスマイルワームだけは常にいててほしい。。

レインズスワンプとZBCのスワンプは無くなる気がしませんね笑

色んなん使いたいのに…。。

 

 

第4位 ジャッカルの2017新作「スパイテール」がやばそう!!

 

www.bassbondon.com

 

まとめ記事の中に肩を並べるスパイテールの関心の高さに驚きを隠し切れません。

 

私も確保してますが夜釣りが最近のメインになっているのでなかなか出しどころがなくて…笑

 

それにしてもジャッカルさんの供給力の高さはすごいですね。

スパイテールにしろマイクロポンパドールにしろ人気もさることながら売り切れてもまた少ししたらちゃんと入荷してますね。。

ありがたい!他のメーカーさんも頑張ってほしいですがメーカーさんからすれば出来たらやっとるわアホ!!って感じですね。。余計なお世話でしたすみません。。

 

 

第3位 おかっぱりランガン用タックルバッグ~紹介編~

 

www.bassbondon.com

 

はい。最近特によく見られています。あったかくなってランガンしたくなってきたのかな?

 

筆者はというとレイドのスウィッチバッグが気になりすぎて迷っています。

記事に追加しないとアカンなとは思っていますのでまた書きます。

 

 

第2位 各社から出ているジャークベイト13種を紹介

 

www.bassbondon.com

 

これは3位の記事とは逆に冬によく見られていました。

 

意外とジャークベイト記事って世の中に少ないのかな?隙間産業的に当ブログが検索上位に行った結果ですね。

 

 

第1位 スピニング PEセッティング実釣編

 

www.bassbondon.com

 

この記事は書いてからずっとコンスタントに閲覧数があります。

それだけスピニングをPEで扱う方が増えているのか…はたまたセフィアG5の注目度が高いのか…

超高比重PEを使うと非常に使いやすいですからね。

 

 

あとがき

とまあすらすら行きましたがまとめ記事じゃないモノが2つ入っていたり意外な結果と言えば意外な結果でした。

自分の中でこれはハマるだろうと思う記事(まとめとか)が上位に来るのは嬉しいですがそうじゃないモノが上位に来るのは商品の注目度の高さ(今回で言うとスパイテール)等が垣間見えて感心します。

 

またいろんな方に見てもらえるような記事を書けるように精進していきます。

開設1年が経ちました

f:id:bondon:20170710131827j:image

 

 

すっかり忘れていましたが先ほどはてなブログからメールが来て思い出しました。

 

どうやら開設してから1年が無事経過したようです。

 

 

私事ですがこの一年で子供が生まれ、釣り以外では大きな変革期?となりましたが、それに伴い釣行回数の確保が難しくなり、今では夜中に少しいけたらラッキー♪

が常となってしまいました…。

 

ま、子供は可愛いのでいいんですけどね笑

 

ブログの方はと言うと、しょうもない記事ばかりですが156記事

 

そして累計アクセスはというとこの記事執筆の7/10 13:05時点で149,445アクセス

 

最近はなかなか記事をかけていませんが嬉しい限りですね

ただの釣行録を備忘録とするために始めてから1年。蛇行しまくりながら来ましたが、飽き性の私がここまで続けられたのは奇跡です(笑)

 

 

これからもしょうもない記事をカキカキしていきますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

1年でのアクセス数TOP5でも書くか…。

 

 

直リグにおすすめ。簡単にリグれるシンカーの紹介

 

みなさんこんにちは

 

昨日は久々に釣り行けました。。

タックルばかり増えていき釣りに行けず、試投が多い釣行でした笑

夜に2時間だけですけどね

 

ギル2匹とマイクロポンパドールにバスバイトだけでした。バスはバラしましたけど。

f:id:bondon:20170707145309j:image 

 

さて、私はカバーやずる引きの際に直リグをよく使用するのですが、昨日から新たに導入したものでシンカーが、思いのほかよさげだったのでご紹介します。

 

 

 

 

直リグ

さて、もう御存じの事だとは思いますが直リグの事を少し。

直リグ(じかりぐ)。

ゼロダンやリーダーレスダウンショット、パンチショットリグ等呼び方は様々ですが私は直リグで通します。

 

どんなリグ?

基本的な形状は↓こんな感じ。

多分これよりアイにスプリットリングかませる方が基本だけど…。

 

出しどころは?

基本的にはテキサスリグを使うところと相違ないです。

 

じゃあテキサスと何が違うのか。。

 

ワームがある程度フリーである。

テキサスの場合頭にシンカーが付いており、シンカーストッパーなんかを付けるとその重みでワームの自由度が少なくボトムに寝てしまうような感じになります。

しかし直リグはシンカーとフックがある程度独立しているためラインを張ったり着底後すぐ等の時にはワームがそこべったりではなくシンカーの長さ分底から浮き姿勢になります。

 

なので底のズル引きなどはワームがフリーになりよく動く直リグの方が向いていると言えますね。

 

回収時はテキサスに劣る

ヘビーカバーなどを貫通させて釣る場合、テキサスだとライン、シンカー、ワームが一直線のため引っかかりが少なく比較的回収が楽に出来ますが、直リグの場合一直線にならず余計なものを拾いがちです。

更に後に紹介するシンカーはスプリットリングで繋ぐよりは確実に強度は不足しますのでヘビーカバーには不向きです。

 

 

本題、オススメシンカー【ザップ アイショット】

f:id:bondon:20170707143618j:plain

こんなシンカーです。

 

ブラウンに塗装されたこの子の最大の特徴が

このアイ

 

この子のおかげでめっちゃ簡単にシンカーをセットできます。

直リグ以外にも

ビッグベイトやスイムベイトの顎などに装着するように製作されたものです。

 

直リグにするとこんな感じ

 

f:id:bondon:20170707143611j:plain

 

はい。

1枚目の写真からこの直リグになるまで1秒です。

 

ワイヤーの先からフックアイを通してくるっとやってあげれば完成。

 

簡単さはやればわかります(笑)

 

これのメリットはフック交換が簡単なのでワームを変えたりフックサイズを変えたりが一瞬でできるところです。

 

スプリットリングだと少し面倒ですからね……。

 

ただし、まだそういう状況に陥ってないので推測ですが、ワイヤーの強度が少し不安でヘビーカバーやビッグバスなどは試してみないと何とも言えません…。

 

強度はやはりリングなどに通した奴の方が上です。

 

ま、でも補って余りある簡単さを有していますので試してみてください。

 

価格は2個入り350円

サイズは1/16ozから3/8ozまで

※塗装無しのヘビーモデルも少し高いですがあります。

 

サイズ問わず値段は均一です。

なんでだろ~~なんでだろ~~

ま、いっか

 

夏のカバーゲームに是非!!

 

 

 

 

 

 

買っちゃった ~REVO LT7 開封の儀 後編~

はい。

買っちゃいました。

アブの低価格ベイトフィネスリール

 

REVO LT7

 

 

今回は中身や実際に投げた感触なんかを書きます。

 

外観に触れた前編はこちら

 

 

www.bassbondon.com

 

 

 

 

 

 

ブレーキ&スプール

 

f:id:bondon:20170621120153j:plain

 

 サイドプレートをパカッと外すとマグネットが見えます。

 

マグトラックスⅢブレーキシステムが搭載されており、上位機種同様3mm×5個、1.5mm×5個のマグネットを搭載できるようになっており、デフォルトで全部入っている状態です。

 

旧LTは3mm×5個のポケットしかなかったので接着剤でポケットの無いところにマグネットを付けたりするチューニングがよくなされてましたね。

大きな進化です。はい。

 

スプールも旧LTから変わっており、新LT7では超々ジュラルミン製のスプールが搭載されています。

 

ただし、上位機種のALC-BF7は8lb-50mの糸巻量なのに対し8lb-100mの糸巻量となっているためよりフィネスに特化させたい場合は上位機種を買うかスプールの交換が必要になるかと思います。

 

聞いた話ではALC-BF7とスプールの互換性があるためALC-BF7スプールを手に入れればすぐにスーパーシャロースプール仕様になりますね。

 

 

試投インプレ

 

f:id:bondon:20170621120209j:plain

 

今回は時間もあまりなかったので軽くしか投げれていませんが投げてみた感じを少し。。

 

今回のセッティング

ROD:パームスエルアモーラ MSGC-67LXF(Lのエキストラファースト)

REEL:REVO LT7 左

LINE:フロロリミテッド8lb 50mほど

 

ブレーキに関してはマグネットフル装備、メカニカルブレーキはスプールのカタつきが無くなる程度、細かいところは外部ダイヤルで調整の試投になります。

 

ロッドに関しても新調モノなのでその内記事にしたいと思ってます。

 

 

 

スマイルワームマミー 1.3gネコリグ

f:id:bondon:20170624073246j:image 

スマイルワームマミーは普通の5.5inのストレートワームだと思っていただければOKです。

これはダイヤルをMAXから1.5cmほど緩めた状態でちょうどよく、飛距離もスピニングと同等、気分的にはそれ以上の距離が出ました。

いつもよりたらしを長めにとってあげた方がキャスティングはしやすかったですね。

 

 

 

C-4ジグ1.8g+ヤビー(NOIKE)

f:id:bondon:20170624073323j:image

 

愛用のスモラバC-4ジグにトレーラーNOIKEのヤビー

昔はゲーリーのディトレーター使ってましたけど最近はもっぱらヤビーです。

これも総重量でいうとそんなに重くはないですが、普通にスピニングと遜色ないキャストが出来ます。

使える使える。

 

ワームはNOIKE結構愛用してます。

関東では手に入りにくいかな?

www.noikeweb.com

 

 

ベビーシャッド60SP

f:id:bondon:20170624073327j:image

次はベビーシャッド60SP

これも愛用のシャッドです。

重量は4.8gですがしっかりキャスト出来ます。何ら問題なし。

 

 

野良ねずみ

f:id:bondon:20170624073338j:image

 

ちかごろ話題の野良ねずみも投げてみました。

因みにルアー重量は4gです。

これも普通に投げれますがメーカー推奨のラインも~6lbですし8lbじゃ潜りすぎる?気がします。ま、カバーに絡めてPEとかでベイトタックルはありだと思いました。

ま、自分はスピニングで投げます。

 

 

とまあなんとなく軽量ルアーは一通り投げてみましたが、、十分使えますね。

その内スーパーシャロースプールも試してみたいですね。。

今はこれで十分だけど

 

あとは釣果を伴わせるだけだな

 

 

 

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-R

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-R

 

 

 

 

 

 

 

【悲報】ヤマト便でワンピースロッド送れなくなってます。

みなさんこんにちは

記事的にはREVO LT7開封の続きと行きたいところなんですが驚愕なことがあったのでシェアさせていただきます。

 

f:id:bondon:20170620093254j:plain

 

 

最近ニュースなどで良く取り上げられていますね。

運送業者の週休を増やすこと等

 

まぁ正直ふーん、と思ってみていたのですが昨日ロッドを送ろうとヤマトの営業所に行くと

 

受付「ごめーん。今日(6/19)からヤマト便の取扱い範囲が変わってーん。」

 

ぼ「ん??」

 

受付「縦横高の計が200cm超えるか最長辺が170cm超えるものの取扱い出来ひんくなってーん。

 

ぼ「!!? 今日からですか?」

 

受付「今日から。」

 

www.kuronekoyamato.co.jp

 

 

という事でヤマトでのワンピースロッドの配送が絶望的となりました…

やはり積みにくい割に折れるだなんだでトラブルが多いことが原因の一つのようです。

 

ヤマトなら2,000円くらいなんですが佐川なら4,000円(少し遠方のため)します。。

 

 

現在西濃運輸にも見積もり依頼中…。

 

ロッドの配送に暗雲立ち込める…そんなニュースでした。

 

何かいい方法ある方教えてください。。。

 

 

追記:西濃運輸見積もり返ってきました。が、、4,600円程度也

 

ええ方法ないのんかーー