BASSBOND   淀川 琵琶湖

淀川、琵琶湖及び野池をメインに関西のフィールドを放浪するビンボーバサーが発信する釣り情報と釣行記録

気になるルアー まとめ

f:id:bondon:20170818104952j:image

 

みなさんこんにちは

昨日久々に気になるルアーシリーズ記事を書いて記事書くために実際に買って夜釣りして3投でロストしてしまった私です。

しかもすぐ後にルアーの回避性能がダメなのか絶対に回避できないようなものが沈んでたのか確かめるためにD-SPIKERで同コースをトレースしてD-SPIKERまで失い意気消沈です。

 

で、昨日の記事で第12弾までいきましたので一度まとめ記事にして振り返りたいと思いました。

 

買えたやつ、いまだに見たことないやつ、色々ありますけどね。

気になったものを記事にしただけなのでしょうがないっす。

 

 

 

①GEECRACK(ジークラック)/デイジースピン

www.bassbondon.com

 

はい。メジャーどころ好きな私がデラクーを回避したどり着いたデイジースピン。

ですが、今ではオールロスト済み笑

現在の主力スピンテールジグは回避力抜群のティムコ/ライオットブレードになってしまっています。

デイジースピンの発色とかはすごい好きなんですけどね

 

www.bassbondon.com

 

 

 

②メガバス/ダークスリーパー

 

www.bassbondon.com

 

普段メガバスが個人的にあまり好きではない私ですがこれを最初見たときにあまりないコンセプトだと思い即買いしました。

 

まだ釣果に繋がってはいません。(てか投げる機会があまりない…)ですが結構気に入ってます。

最近ヘビーモデルも出ましたね。

 

 

GEECRACK(ジークラック)/ムシガエル

 

www.bassbondon.com

 324日前とほぼ1年前にこの記事を書いてから釣具屋では毎回虫ゾーンやジークラックゾーンを探していましたがずーっと見つからず…

この間Amazonから在庫有りメールが来たのでやっとこさ買えました。

まだ2回くらいしか使えていませんが釣れそうな気がビンビンしてます。

フックセッティングだけもうチョイ煮詰める必要ありそうだけど。

 

 

GEECRACK(ジークラック)/オレンタ

 

www.bassbondon.com

 

はい。このころジークラックにはまってたんでしょうね笑

今でもジークラック製品はよく使いますけど。

 

オレンタは正直買っていません。。ってかバイブレーションって昨冬にTN TRIGON投げたくらいでほとんど使わない。。根がかるし。。

まだ中学の時に使ってたやつ(12年前とか?)が残ってるくらいやわ

 

バイブレーションじゃないとって状況もあるんやろけど他の投げちゃうな…

 

 

⑤GEECRACK(ジークラック)/タンブルヘッド

 

www.bassbondon.com

 

これはいまだに気に入って使ってます。

シンカーロックしたテキサスのラバー付きというかセミフットボールくらいのジグのオフセット版というか、とにかくジグより根がからないしフックも交換できるのでいい感じです。

 

最近ヘビーカバー撃ってねーな…

てかジグ使ってねーな…。

 

 

⑥ノリーズ/BAITBAIT 85

 

www.bassbondon.com

 

そーいやこれは手に入ってませんね…

発売したては手に入りにくくてそのまますっかり忘れてました。笑

 

今なら手に入るかな。今度ノリーズコーナー見てみよ

 

 

⑦一誠(issei)/G.C.Crank 52SR 吃了(チーラ)

 

www.bassbondon.com

 

あー、、これも買ってない…意外と買ってないの多いな…シャロクラは色んなん使いた過ぎてここまで手が伸びてないですね…反省。。

何故にアイキャッチ画像がザリバイブなんだろか…

 

 

⑧ジャッカル/ポニーテール

 

www.bassbondon.com

 

ジャッカルのビッグベイト?ポニーテールですね。

これは実際使ってますが回避性能高いしいいですね。

 

ただ、オカッパリの時はBOXを圧迫するので意外と持って行けてない事が多いのも

また事実…

これ1本で回るくらいの覚悟がないとオカッパリにこのサイズ…邪魔なんだよな…

 

 

 

ジャッカル/TN TRIGON

 

www.bassbondon.com

 はい。これも話題になりましたね。

めちゃめちゃ飛ぶから気持ちいいんですよね笑

回避性能も高いし

 

ただ、宇治川の藻屑と消えましたけど…あそこは針むき出しのルアーは通せないとTRIGONが教えてくれました。。

また冬になったら買おうかな

 

 

viva/Mazzy Popper(マッジーポッパー)

 

www.bassbondon.com

 

最近vivaのどんぐりマウスを愛用している私ですが…これ売ってるの見たことないんですけど…

トップの季節終わってしまいますが、どこに行けば売ってんだろか…

 

 

⑩イマカツ 霞DESIGN/DO-NO SHAD SP(ドノーシャッド)

 

www.bassbondon.com

 

この子は結構キャスタビリティもあるしお気に入りです。

根掛かりもまぁしにくいですね。普通にガンガン巻けます。

霞デザインオフィス製品が最近お気に入りなのでガンガン使っていきたいですね

インサイドボーラ―+1欲しいけど売ってるの見たことない。

関東いけばええのんか??

 

 

⑪ルーディーズ/メバVIBE HEAD

 

www.bassbondon.com

 

記事執筆時点では発売前だったこの商品。

発売後ライトロックやアジングなどしてないので今度また売ってるか見ときます。

 

 

⑫DUO/REALIS CAMBIO SPIN(カンビオスピン)

 

www.bassbondon.com

 

はい。購入後3投でロストしてしまった縁がなかったとしか言いようのないスピナーベイトです。

わずか3投ですが投げ心地は良かったですけどね…笑

 

 

 

 

 

とまあ買ったモノ買ってないモノありますが、あくまでも瞬間的、衝動的に欲しい!!と思ったものを記事にしただけなので…これからも気が向いたらシリーズ増やしていきます。

 

気になるルアー⑫/DUO/REALIS CAMBIO SPIN(レアリス カンビオスピン)

みなさんこんにちは

 

釣果的にスッパーと言うにはあまりにも乏しい自称スッパーの私です。

 

マイナーブランド、マイナールアーが好きだけどやっぱりメジャーどころは釣れるし…という葛藤に打ち負け、D-SPIKERを愛用(たまにハイピッチャー)している私ですが、少し前にマイナースピナベに目を付けて絶対釣果出したるーと息巻いてましたが夢半ば、スピナーベイトもろとも破壊されてしまいました…笑

 

www.bassbondon.com

 

そんな私が次に目を付けたのが(前から存在は知ってましたが私が見た時はまだ3/8ozしかなかった)DUOのカンビオスピン

 

今朝、通勤途中にDUOの動画を見ててこの普通じゃないスピナーベイト…使ってみたい…という衝動に駆られました。

 

あと1/4ozのスピナベ探しててデラスピンなどの普通のやつは嫌やなと思ってたのもあります。

ちなみにがまかつのマイクロスピンを以前買いましたが初日でヘッドとフックが別離してしまいました笑

 

なので久々の(しかもだれも待ってないし覚えてない)気になるルアーシリーズの第12弾です。

 

 

 

DUO/REALIS CAMBIO SPIN

f:id:bondon:20170817152324j:plain

 

f:id:bondon:20170817204714j:image

 

スピンベイトや真虫でお馴染みのDUOから出ているスピナーベイト「カンビオスピン」

名前のカンビオとはスペイン語で”変化”を意味するそうでその名前の由来は読んでもらえれば分かります。。。

 

記事執筆に際しここまで書いた時点で伝えたいことが公式HPの写真だけじゃ伝えられないので買ってきました笑

 

では写真を見ながらどうぞ

 

ブレード

まずこのスピナーベイトを見た時に一番初めに気になるのがブレード形状だと思います。

f:id:bondon:20170817204556j:image

 

この独特な形はコロラドのアピール力は欲しい。でもウィローのように回転して欲しいという考えから生み出された形状のようです。

また、ブレードのアイがティアドロップ型をしており、2枚のブレードがそれぞれ逆回転するようにあけられています。これによりファーストリトリーブでも姿勢を崩すことなく引いてくることが可能なようです。

※但し今回1/4ozのシングルブレードが欲しくて買ったので2枚のブレードの何がしは公式HP画像より

f:id:bondon:20170817205229j:plain

 

ワームキーパー

次はワームキーパー。

f:id:bondon:20170817204611j:image

よくあるワームのヘッド部分にフックの根元が太くなっているものを埋め込む形だと頭が裂けてしまうため敢えてこの一見頼りなく見えるガードを採用しているようです。

 

 

アーム

このスピナーベイトの最大の特徴がこのアームにあります。

 f:id:bondon:20170817204626j:image

こんな感じでラインの結束場所以外ぐにゃんぐにゃんです。

これによる恩恵が色々あります。

 

キャスト性能の上昇

キャスト時にアームが曲がり風の抵抗を受けないようにコンパクトになります。

それによってスピナーベイトの弱点の1つであるキャスト性能を補っています。

 

フッキング力の強化

通常、スピナーベイトはフッキング時にフックポイントとラインが一直線になることがないため多少のフッキングパワーのロスが生じます。

f:id:bondon:20170817204642j:image

が、フッキング時もしっかりと曲がる事で一直線になりパワーがダイレクトに伝わりフッキング力の強化の手助けになります。

 

フックアウトの軽減

バスを掛けた後、首振りなどでフックアウトしてしまう事をアームが曲がり緩衝剤のようになり防いでくれるそうです。

 

 

以上のように色々なメリットがあるようです。

他にもリトリーブスピードによって形が変わるのでリアクション効果もあったりファーストリトリーブで水の抵抗を受けてアームが曲がりよりコンパクトになったりと色々ありますが使ってみないと他にもメリットデメリットが見えてこないですね…。

 

 

現状で言えるデメリットはその約1,500円という高めの価格設定。。

 

実際に使ってみて更に深く記事にしたいと思います。

目指せスッパー!!

 

 

8/17 23:03追記

試しに投げに河川に夜釣りんぐ

僅か3投でロストしてしまいました笑

同じコースをD-SPIKERで通してみましたが、、、

 

 

 

D-SPIKERもロスト笑

 

なのでカンビオが特別根がかりしやすいかどうかも分かりません。

 

言えることは痛手だ。

と言うことだけです笑

 

 

 

 

アングラーズリパブリック/パームスエルアモーラ MSGC-67LXF

みなさんこんばんは。

 

今日から仕事の方、お疲れ様です。

今日まで休みの方、明日から頑張りましょう。

休み中の学生の方、しっかり遊びましょう。

 

さて、今日から仕事の私もなかなか仕事にやる気がでず…です。笑

 

少し前に導入し始めたベイトフィネス。

ここ最近の釣行でそのユーティリティプレイヤーぶりと扱いやすさから一気にエースへとのし上がり、オカッパリではこれ1本でラン&ガンする事も多くなってしまいました。

 

その一角を担うリール「REVO LT7-L」は先日記事にしました。

 

www.bassbondon.com

 

ので今度はもう一つの柱であるロッドについての記事になります。

 

 

 

 

モーラ/MSGC-67LXF

スペック

まずはそのスペック等のご紹介です。

こちらに関しては客観的なデータですので淡々といきます。

※商品画像の内一部をアングラーズリパブリック様公式HPよりお借りしています。

Molla - PALMS ELUA | Angler's Republic

 

 

長さ:6フィート7インチ

パワー:L

アクション:エキストラファースト

重量:129g

推奨ルアーウェイト:3-10g

推奨ライン:6-12lb

本体小売価格:18,300円(実売16,000円税込程度です)

私はたまったまセール品見つけて新品8,000円程度でリアクションバイトしました笑

非常にラッキーです♪

 

テーパーはこんな感じです

f:id:bondon:20170816104635j:plain

 

技術特性

X CARBONOROGY

f:id:bondon:20170816111858j:plain

 

カーボンシートをX状に巻いて締め上げ、ねじれを防いでパワーロスを無くすというアレです。SHIMANOで言うとハイパワーX、DAIWAで言うとX45と呼ばれている技術とほぼ同じものと考えてよさそうです。

 

この技術がしっかりバットからティップまで入っています。

 

トルザイトリン&チタンフレームのトップガイド

f:id:bondon:20170816113526j:plain

 

このバスロッド全体から考えるとエントリーモデルの位置づけになろうモーラですがトップガイドにトルザイトリングが採用されています。

さらにガイドフレームはトップのみですがチタンを採用しています。

 

トルザイトリングはもう見れば一目瞭然。とにかく薄いです。かつ強度はSiCと変わらないので同じ強度を保ったまま軽量化。さらにチタンフレームも相まってトップが軽量に作られています。そのメリットとしては、

キャスト時のティップのブレ(震え)を早く収束させるためキャスト性能のUP。

感度の上昇

と恩恵は非常に大きいです。

同価格帯であるシマノのゾディアスはアルコナイトリング、ダイワのクロノスはSiCリングなのでトップガイドに関しては両機種に1歩先んじているのではないでしょうか。

 

※トップガイド以外はステンフレームの恐らくアルコナイトリングだと思われます。

クロノスはオールSiCです。

 

 

外観

実際に外観を見ていきます。

個人的にはすごいカッコいいと思いますけどね

 

グリップ

f:id:bondon:20170816104653j:plain

 

どうです?黒を基調にコルクとEVAの両素材を使ったグリップ。

軽量化のため?か穴のあいたトリガー

 

シンプルですが余計な装飾もなく私の好みです。

写真の向きでは分かりませんがセパレートグリップのセパレート部分(カーボン部分)に「BAIT FINESSE」と表記があります。

同じモーラを何本も所有した時にロッド選択を容易にする用ですね。

シンプルなフォントなので全然気になりません。

 

バット部分(ロッド名の表記部)

f:id:bondon:20170816104648j:plain

 

 X CARBONOROGYでX状に張り巡らされたロッド本体にロッド名や型番、スペックが記載されていますがそんなに大きくなくシンプルなので気にはならないですかね。

 

ガイド部分(一番バット側とトップガイド)

f:id:bondon:20170816104644j:plain

 

一番手元側のガイドはダブルフットになっております。

 

f:id:bondon:20170816104638j:plain

 

トップは上でも書いたようにチタンフレームのトルザイトリングです。

 

 

実際に使ってみての使用感。

私が普段シマノのゾディアスシリーズを愛用(64L、66M、610MH)しておりますのでそことの比較がメインになってしまいますが、、

 

キャストフィール

まずエキストラファーストなので少し慣れるまでサイドキャストなどで狙ったところへ入れるのに苦労しました。

超先調子ですのでアングラーのミスを竿が許容してくれない感じです。

ゾディアスの時は竿全体がしっかり曲がるのでミスらしいミスはあまりしなかったですがこの竿を手にして自分のキャストの下手さに驚愕しました笑

これは竿が悪いのではなく私が下手すぎるだけです。。悲

 

また、私の組み合わせだとこれ以前のオカッパリエースがゾディアス166M+15アルデバラン50HGで242gでかなり軽い部類に入ると思います。が私が非力なのか3/8oz無いくらいのルアーをキャストする際にもプロがやられるように片手だけでキャストが出来ませんでした。(やる必要あるかと聞かれれば………ですが)

しかし、このロッド+REVO LT7だと自重の合計が295gで53g自重が重いのですが楽々片手でキャスト出来てしまいます。

恐らく繊細なティップに強靭なバットというベイトフィネス的なロッドなので重量のバランスが手元に来ているためスペック程の重量を感じず、ヒュッと振り抜けるためだと思います。

 

操作感

やはり先が軽いのとティップが繊細なのでスモラバシェイクなど細かい部分もスピニングの時と同様に扱えるためやりやすいです。

 

魚を掛けてから

このロッドを使ってて一番驚いたのは掛けてからです。

買った時からバット部分が太いなとは思っていましたが実際に掛けるとMHくらいはあるんじゃないでしょうか…。そのバットパワーでしっかり魚を引きずり出して寄せることが出来ました。49cmのバスしかり50cm超(測ってないので推定)のナマズしかりです。

f:id:bondon:20170813095408j:plain

 

実際にバットの太さを見比べるとゾディアスのMHと同径くらい?明らかにMよりは太いです。太けりゃ強いってもんでもないでしょうが使った感じゾディアスのMよりかは強いです。

 

 

総合的に見て

まず結論から言いますと購入金額、使用感、外観を総合すると今迄で一番いい買い物をしたと思っております。

ロッド8,000円+リール18,000円の計26,000円で新品のベイトフィネス一式、しかも実用に十分すぎるほど応えてくれているってかアルデ+ゾディより今では気に入っているタックルになっています。

アングラーズリパブリックって名前だけ聞いたことあるわって感じでしたが今は他の番手も試したくなってしまっています。ま、8,000円で買えたのは奇跡ですが笑

それでも通常価格でもゾディアスやクロノスと変わらないですし次この価格帯のロッドを買うときはこのシリーズに手を出しそうです笑

 

是非皆さんもアンリパ、そしてベイトフィネスデビューをしてみては(もうしとるわアホ!っていうのは無しで笑)

 

 ↓この記事執筆時点(8/16 15:38)では約8,000円で1本在庫有りました。

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ロッド パームスELUA モーラ MSGC-67LXF

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ロッド パームスELUA モーラ MSGC-67LXF

 

 

 

 

 

8/14朝 短時間芥川釣行

みなさんこんにちは

お盆休みは今日までですか?明日まで?

私は今日までです。。。

 

とりあえず最終日、鮎と蕎麦食べてきます。

 

 

さて、昨日ですが、本来は4時過ぎに起きて日の出とともに朝だけ琵琶湖オカッパリを楽しむはずが……起きたら6時過ぎ。

 

やってしまった。

 

ってことで近くかつ淀川本流みたいにえらい事なってない芥川のおなじみの堰へ。

f:id:bondon:20170815081828j:image

 

水量も落ち着いてきてめちゃくちゃいい感じ

 

まず当ブログの読者の方から行ってきました&テトラにバスついてましたよとの報告を受けていたのでベイトフィネスでレインズスワンプの1.3gネコで対岸テトラへ遠投〜

 

6投目

ひゅっ!!

 

 

投げた瞬間分かる。身切れしたやつや〜

f:id:bondon:20170815081858j:image

 

再起不能…笑

めんどくさくてワッキーチューブをサボった5分前の自分に喝入れたい…

 

 

堰上へ

 

とりあえずD-SPIKERで広くサーチ

 

ゴンッと1バイト来たもののノらず。

おそらくナマズなのでスピナベをやめてスピニングに持ち替え

対岸アシに届いたらうれしいな

と思いながらジークラック/ムシガエルに持ち替え

f:id:bondon:20170815081908j:image

帰ってから撮りました笑

 

#2推奨されているけど細軸じゃないと着水姿勢によっては頭沈んでまうな

要検討

 

ま、とりあえず遠投〜

 

川幅の3/4くらいまでしか届かん笑

ダメだな…と思い1アクションしたところで

 

ボフっ!

 

あまりにも予想外の事にびっくりアワセでのらず

でも明らかバスなアタリに気分は高揚

 

でも明らかにバスのいるであろう対岸アシには手持ちの虫では届かない…

ので安心と信頼のレインズ1.3gネコ

f:id:bondon:20170815081925j:image

帰ってから撮りました笑

 

アシ際1投目

 

フォール中に

 

コンコンっとギル?小バス?バイト

 

やっぱ魚おるなと思うも後が続かず1時間弱で小雨が降り出したので納竿。

 

釣果も無く時間も短いですがなんとなく得た物はあったかな

 

次くらいには芥川バスとの決着つけたいな。。

 

 

 

 

 

アブガルシア/REVO LT7 インプレ〜ベイトフィネス?バーサタイルベイト?初めの1つにオススメ〜

皆さんこんにちは

お盆休み満喫されていますか??

 

私はというと、奥さんの要望で西宮の海辺にあるインスタ映えするカフェに行ってきました。別に奥さんはインスタやって無いんですけどね笑

周りが写真とってるのを見て少し異常な光景だなと思い恐怖しました笑

 

料理はそれなりに美味しかったです。

 

さて、今回は少し前に購入し使っているベイトフィネスリールREVO LT7-L。ベイトフィネスとしてはもちろんの事ながらベイトリールに初めて手を出す方にもお勧め出来ると思いましたのでシェアさせていただきます。

 

 

 

 

このリールについて

スペック等は購入時に記事にしていますのでそちらをご参照ください。

 

www.bassbondon.com

 

 

www.bassbondon.com

 

 

ベイトフィネスリールとして

まずは本来の使用用途であるベイトフィネスとしてのこのリールの使い心地等を。

 

まず、私の場合純正スプールにフロロの8lbを50m程度巻いて使用しています。

※MAX8lbが100m巻けます。

f:id:bondon:20170814114251j:image

 

使用出来る(投げれるルアー)の最下限ですが、プラグでいうとジジルやスパイテール等の4g程度のルアーであれば扱えます。ま、ベイトフィネスとしての用途でジジル等のプラグは使いませんけどね…。

ソフトベイトで言うと私がよく使うレインズスワンプ等の5.5in前後の1.3gのネコリグ位であればスピニングと同じように快適に扱えます。

スモラバであれば1.8g位であれば快適です。

 

アルミボディにブラス製ギアのためBFSリールの中でも剛性はある方ですし実際私は繊細な方ではないので根がかりも良くないと分かっていながらガシガシやってしまいますので高剛性は一つの選択理由でした。

また、60近いナマズや49のバスをかけましたがしっかり巻けましたし不安を覚える事もありませんでした。

 

まずベイトフィネスとしてはもちろん3万4万出すと快適さや更に軽量リグも扱えるのかもしれませんが、私には必要十分であると思います。

 

 

バーサタイルなベイトリールとして

このリールは8lb-50mが多い(シマノは45m)BFSリールの中において、8lb-100mという糸巻き量を有しています。これは軽量リグを扱う上ではメリットにはなりませんが、3/8oz程度のルアーまで扱うと考えた際に大きなメリットになってきます。

私は12gあるどんぐりマウスや3/8ozのスピナベ位まで陸っぱりでは賄います。

f:id:bondon:20170814114404j:image

っていうかデラクー等のよく飛ぶルアーを投げた場合50mじゃ足りません笑

 

なので8lbや10lb(80m巻けます)を巻いてベイトフィネスという概念にとらわれず、1本で何でも出来るリールと考えると結構衝撃の使いやすさとコスパのリールです。

更に、そもそもベイトフィネス用なのでスプールのレスポンスは良いので3/8ozくらいまでなら通常のベイトリール(私であればアルデバランやスコ14)より飛びます。

ま、アルデバランにはフロロ12lbを80m位巻いてるので同条件にすると変わらない可能性は大いにありますが…

 

また強度よりも軽量化に重点を置く事がメインなBFSリールにおいてブラスギア等剛性にも考慮されています。

なおかつ166gと十分に軽量リールに分類される重量なので疲れにくいです。

 

ってことでまとめると

2万円でおつりが来て4gのルアーからある程度の重量のルアーまでキャストできる必要十分な糸巻き量を持ったベイトリール。

ってことです。

 

はっきりとコスパ含めておすすめできるリールですので是非是非

まだモデルチェンジ前のREVO LTも流通しており値段も落ちていないのにブレーキシステムから何から違うので購入の際は気をつけてください。

 

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-R

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-R

 

 

 

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-L

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LT7-L

 

 

 

8/12深夜 淀川水系芥川〜鯰調査兵団〜

皆さんこんにちは

 

深夜って8/12でいいんですかね?

それとも日は跨いでるから8/13?

 

なんかタイトル書くときに迷ってしまいました。。

答えを教えてください。

 

さて、ホンマは琵琶湖いこ思ってたのに子供寝かしつけると同時に私も寝かしつけられて起きたら24時だったのでサクッとすぐ近くの芥川へナマズ生態調査を兼ねて行って来ました。

 

結果は3バイトノーフィッシュでしたが芥川(芥川大橋の堰限定笑)の鯰釣りについて現状で分かったことを調査報告です。

関連記事

 

www.bassbondon.com

 

 

www.bassbondon.com

 

 

 

 

 

ポイント

ポイントの公開については賛否あるとは思いますが、私は野池、どう考えても私以外こないだろうみたいなとこ以外は別にいいだろうと思ってます。

 

今回のポイントは淀川上流域、高槻を流れ、枚方大橋の少し下流で淀川に合流する「芥川」(あくたがわ)で合流地点から1.5-2km上流、津之江公園の下流に位置し芥川大橋の下にある堰がポイントです。

f:id:bondon:20170813081835j:image

左岸はアシがビッシリで入れませんが右岸は護岸整備されており対岸も普通に届きますので見るからに好ポイントです♫

 

この写真では足下と真ん中に3箇所ほどウィードが水面まで出ていますが、全体的にウィードが生えており、ナマズも決まった場所、アシ際ではなく広く探っていくとウィードの中から飛び出して来る感じです。

 

芥川にはバスもいますのでココにも入って来ることがあるとは思うのですが、、、私はまだ釣ったことはありません笑

引き続き調査します。

 

ルアーセレクト

ナマズと言えばジッターバグなどのやかましい系トップがイメージされると思います。

 

ただ、それはどシャローを攻めることが多いからだと思います。

しかし、ココは2m近くは水深があります。

私もトップで出したいので毎回ジタバグ系や羽根モノを投げますが出たことありません。。

 

ここで抜群の釣果を叩き出すのは、そう。

スピナーベイト

なんですね。

 

スピナーベイトでも私の好みによるところが大きいと思いますがダブルウィロー、その中でも水押し弱め、シャラシャラーっと巻けるタイプの方が明らかに反応が良いです。

タンデムウィローを持ってないので今度試してみます笑

 

ダブルウィローでも色々試した結果、弱めのD-SPIKERやブレードマスターにだけ異常に反応が良いので理由は分かりませんが、そういう結果になってます。

f:id:bondon:20170813095408j:image

f:id:bondon:20170813095446j:image 

カラーはそんなに関係なさそうです。

 

タックル

タックル自体は勿論バス用で全然問題ないです。

ってか私自身あくまでバス釣りの外道としてのナマズなので…笑

 

ウィードが結構生えてますがそんなにPE60lbとか必要ありません。

 

先日はベイトフィネスタックルでフロロ8lbでしたが全く心配なく取り込めました。

 

但し、スピニングの4lbとかは流石にやめた方が良いです。

 

雷魚も釣れますので切られては魚体にダメージを残してしまいます。

 

絶対に忘れて欲しくないのがプライヤー

です。ナマズは口が結構固いので素手だと取れないし危険です。モタモタしてると魚体にダメージを残してしまうのでプライヤーでサッと取ってリリースしてあげましょう。

 

以上。次はバスだけを狙って行きたいと思います笑

 

 

ティムコ(TIEMCO) ルアー PDL ブレードマスター 3/8oz BM38-08ライムシャート

ティムコ(TIEMCO) ルアー PDL ブレードマスター 3/8oz BM38-08ライムシャート

 

 

 

 

 

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

DSTYLE(ディスタイル) ルアー D-SPIKER 3/8oz #2 ワカサギ.

 

 

 

viva/どんぐりマウス

みなさんこんにちは

昨今大ブーム?のクローラーベイト

大きい物でいうとリザードクローラーやアベンタクローラー。

少しサイズ落としてダッジ、ポンパドール。

小さいものだとマイクロポンパドール。

などなど、世には色んなものがあり、それしか投げない愛好家の方もおられるくらいです。

 

そんな中私はと言うとずっと導入したいしたいと思いながら出来ておらず、マイクロポンパドールが発売された瞬間に買い、ダッジが手に入りようやくクローラーベイターのスタート地点に立てました笑

 

 

そんな中、最近友人と私がナマズ釣り過ぎやみたいな話からナマズのルアーを調べてて、存在は知ってたけど買おうとは思っていなかった今回のルアーを買ってみました。

 

結構オススメですよ。安いですし笑

 

 

 

パッケージ

f:id:bondon:20170812091439j:image

今回のルアー、vivaのどんぐりマウス

 

可愛い名前ですね🐀

 

f:id:bondon:20170812091726j:image

裏側

 

激怒ニング!

今回はトロピカルコーチドッグと言うカラーを選びましたが(あんま売ってなかった)18色展開でクマノミカラーなんかもラインナップされてます。

 

f:id:bondon:20170812092154j:image

サイド

スナップでの利用がまだ出来てないですが次回釣行で試してみよう

 

本体を見てみよう

 

まずは正面から

f:id:bondon:20170812092513j:image

少しずんぐりむっくり目のボディから少し厚めのゴールドのウイングが伸びています。

カラーによっては一般的なシルバーウイングもあります。

 

ウイングは180度近くまで広がります。

 

裏面

f:id:bondon:20170812093026j:image

このカラーは白い腹部ですが勿論カラーによって様々です。

 

そして記載があるように重量は12gあります。

特別なタックルは全然いりませんネ

 

他のクローラーベイトとの比較

それでは、私の持っているクローラーベイトとの比較です。

 

 

サイズ感

今回比較対象として上がったのが

・レイドジャパン ダッジ

・ジャッカル マイクロポンパドール

 

の二つです。

 

f:id:bondon:20170812093502j:plain

 

まずは全長

小さい方から

マイクロポンパドール 42mm 6.5g

どんぐりマウス 58mm 12g

ダッジ 114mm 1oz(約28g)

 

です。

どっちかっていうとマイクロポンパドール寄りのサイズで野池などでも使いやすいサイズですね。

使ってみた感じダッジの方がよっぽどフィネスな釣りだと思いますけど笑

 

ウイング

f:id:bondon:20170812093509j:image

 

ウイングを広げてみると超デッドに引いても動くダッジに近い広がり方。

 

実際の動きもノーマルリトリーブでかなり激しいロールアクションを起こし、結構なスローリトリーブでもしっかりロールしてくれます。

マイクロポンパドールは結構早めに巻いてあげてハイピッチな動きって感じなので使い分けが出来ると思います。

 

マイクロポンパドールと比べて

f:id:bondon:20170812093521j:image

 

 どっちかって言うとマイクロポンパドールとの選択になる事が多いと思います。

マイクロポンパドールと比べるとウイングは分厚くて固め。

 

アクションはマイクロポンパドールの方がハイピッチですがどんぐりマウスの方が激しめ。

 

音はというとマイクロポンパドールはジャラジャラ系のラトルとペラ、薄めのウイングがかもす金属音なのでアピールはしっかりしますがやかましいわ!!って感じの音ではないですが、どんぐりマウスは分厚い硬質アルミのウイングがボディに干渉してガショガショガショガショとにかくやかましい!!

音のアピールで言うとこの3種の中で一番だと思います。

そらバスも激怒ニングするわ…笑

 

 

一つだけ気になる点

 

そこまで使い込めていませんが一つ気になった点があります。

それがフロントフックがラインに絡む事が結構ある。。

 

コレに関してはフックサイズ等これから検討して行きたいと思います。

 

 

 

これから、フェザーフック等色々試したいことがあるので使い込めて行けたらいいなと思います。

 

まずはノーマルでしっかり釣り込んでからね

 

 

では、今回は私の中で結構当たりルアーだと感じているどんぐりマウス

 

是非試してみてください。

 

 

コーモラン(CORMORAN) ルアー どんぐりマウス #197N オリーブフロッグ.

コーモラン(CORMORAN) ルアー どんぐりマウス #197N オリーブフロッグ.